熊猫fanfanの『ぐ〜たら』 "元"駐在日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 上海万博旅行記(その5)〜アジア編前編〜

<<   作成日時 : 2010/10/29 02:51   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

上海万博旅行記、2日目は産業館やらアジア方面を物色。

こちら浦西側には、産業系のパビリオンが集結。

画像

日本産業館

外には、よくマスコミに登場してた、『外壁を上り下りするロボット達』 が。

実はここもかなりの無茶込み。3時間半待ちのプラカードが・・・
またもや無理っすな。

ここでは、たこ焼き屋(くくる?だっけかな)が店開いてましたが、たこ焼き買うのにどう見ても1時間近くは並びそうな勢いだった。たかがたこ焼きにすげぇ行列。
まぁ、生粋の日本人がそこまで並んで食おうとも思わんが・・・

待つの嫌なんで外にあるトコだけさらっと見学。

画像

キティ専門コーナー

やっぱ日本と言えばこれっすか。
(でも、なぜに郵政館の中に・・・)

にしても、会場うろうろしてる中国人客、結構ここの日本産業館の袋ぶら下げてましたね。
実は結構人気あったみたいで、入らなかったのはちょっと悔しい。


さて、他には

画像

中国石油缶、じゃなかった石油館

当然ここもスルー。


お次は

画像

国家電網館

何があるかはわからんが、パビリオン外観のセンスは結構GOOD。


画像

コカコーラ館

ここもかなりの行列。
おそらくタダでコーラ飲めると勘違いしてんじゃね?
(そんなに甘くは無いぞ、コーラだけど)


この ”Dゾーン” には、他にもいくつかあったけど、華麗にパス。

で、船に乗って川渡って、対岸の浦東サイドへGO。



その船から見た、会場のセンターのBゾーンにある巨大なランドマーク系。

画像

万博軸

通路やら、待合所、休憩所、ショップ等がある中心的な建造物。
ってなんかセンスねぇな。


画像

巨大UFOか!

矢追教信者にはたまらん形状ですな。

万博文化センターだとよ。
いわゆるイベントホールですな。
ひょっとして、実はここでSMAPのコンサートやる予定だったんか?
結局、万博会場外でやる予定だった2回目もぽしゃったケドな。


で、浦東に着いたらとっとと対岸のアジア系パビリオンに猫まっしぐら。


じゃじゃーん!

画像

ついに来ました日本館!


いやぁ、しっかし 『ぶっさいく』 なデザインだなぁ。 センス無ぇわ。 色も中途半端な微妙な紫・・・

かっちょわりー 

誰だよ、こんなデザインしたの。

こんなにかっちょワルイのに、この時で4時間待ち・・・

スペインばりのかっちょ良さだったら、軽く6時間待ちだわ。 

どうせだったら、外張り全面に萌え萌えメイドか、巨大キティでも描いとけよ、ったく。
人気はあるけど、外観の評判は最低だった日本館。 主催者次回はもうちっと考えろや。はずいぞ。

で、当然4時間も待った挙句に、4年前のトヨタ万博のお下がりのバイオリンロボットなんぞ見てもしょうがないので、とっととスルー。つうかあの行列見て気持ち悪くなったわ。


が、ちょっとだけくやすいので、マスコミで有名な、超高級ボッタクリ日本料理店のメニュだけチェック。

画像

寿司御膳で650元(約8200円)

確かに高ぇわ。 

すき焼き定食600元はねぇわ。
評判の高い1000元メニューは写真取り忘れたっす。

画像

 キリン一番絞り350ml缶が50元(630円)!

なめとりますな、完全に。

上海浦東空港内のボッタクリビールより、高ぇでやんの。

八海山の純米吟醸の四合瓶で1150元(14500円)かよ。ボロイ商売だな。
これでも超人気だったとは、恐るべし。

高いつうよりも、日本人的にはこの値段払うこと自体があほらしいな。

つって偉そうにほざくくせに、結局入らんタダの冷やかし客であった。




大行列の日本館のお隣は、

画像 画像

画像 画像

ベトナム館

こっちのほうが遥かにセンスいいわ

中も作り物とはいえ仏像も有り結構シックな作り。
ショップのおねいさんがアオザイだったのでさらにGOOD



画像

アジア共同館Uのヨルダン館(だったと思う)


画像

アラジンの魔法のランプ

この話はヨルダンだったんすね。しっかしまぁ、ランプがビカビカしてますねぇ。目がイテェ。

あとはこいつも

画像

アリババと40人の盗賊のお話


この話に毒され、つい買ったのがこんなお土産。

画像

なんかお宝入ってそうじゃないっすか!

単なる小物入れだが。

あとはコイツも展示されてました。

画像

ほんものの楔形文字の粘土板


楔形文字っすよ。メソポタミアっすよ。四大河文明っすよ。目には目を歯には歯をっすよ。

いやぁさすが万博。童話の話とか教科書に出て来た奴とか間近に見られます。すんげぇ。

って、チグリス・ユーフラテスってイラクじゃなかったっけ?
まぁ隣だからあの辺なんだろう。おそらく。(勝手に納得。いまいち疎い・・・)

ここには、こうゆうのも。

画像 画像

ペルシャ絨毯

すげぇっすよ、もはや芸術の域。

値段もすごかったけど・・・ 
手が出ませんわ、こんなの。

ん?ペルシャって今のイランだっけか? ここもペルシャっていうんか?まぁメソポタミア文明なら一緒じゃね?
って知らんくせに勝手に納得。いまいち中東の地理には弱い・・・(中東だけか?)


で、絨毯には手が出なかったが、こっちは、あまりのゴージャスさに惹かれてついお買い上げ。

画像

銀のティーセット


で、無茶混みの中、嫁が粘りに粘って値切り倒して、一緒にコイツもGET。

画像

銀の食器とティースプーン


いやぁお買い得お買い得。
なんと諭吉さんお一人様に対し、ドクター野口が数人お帰りの巻。

普段全く役に立たないが、値切り交渉関しては恐ろしいまでの才能を発揮する我が中国嫁。
こうゆう時には役には立つな。
ま、今後日本に帰ったら殆ど意味の無い才能じゃ。(毎日市場にでも行って買い物してくれ)


お次は

画像

ラオス館


こちらも

画像 画像

芸術ですなぁ





そんでは長くなったんで、ここで一旦アジア編中断。
次回後編を請うご期待!


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
上海万博旅行記(その5)〜アジア編前編〜  熊猫fanfanの『ぐ〜たら』 "元"駐在日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる