熊猫fanfanの『ぐ〜たら』 "元"駐在日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 2010年和歌山旅行記〜井出商店編〜

<<   作成日時 : 2010/03/01 01:10   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

暫くご無沙汰でしたが、中国の旧正月 の休みはちょこっと日本に帰国。
(つっても休みなのに日本で会社に数回呼ばれて仕事させられ、かなりむかついたが。)
自分等は日本の正月しっかり休んでおきながら、こっちが正月休みだと調子に乗ってすぐ会社に出て来い!とかよー、ざけんじゃね!ったく。
って、文句言ったらキリが無いので、腹立つからとっとと終了。

ちなみに、どうでもいいが中国の正月(春節)は2/14だったが、今日は二週間後の日本で言う小正月。実際には今日までが正月期間。
で、今日は今日で相変わらず夜が明ける前 から爆竹連打 でたたき起こされ、一日中エンドレスで花火 のオンパレード(現在進行形)。 うるせぇっつーの。いい加減飽きろやったく。(現在街全体が花火の煙で真っ白で視界無し。まるで霧のロンドン状態じゃ)




さて、毎度毎度タダ日本に帰ってもツマラン、つううかこの時期 な所に帰ってもさぶいし部屋は狭いしで、自宅にいてもイマイチなんで、帰国道中の途中下車で毎度おなじみ観光旅行!
ま、今回も 飛行機乗り換えの間隙をついての関西旅行を決行。※実際日本に居て自腹切って大阪まで遊びに行ったら高ぇっすよ。
今回の旅のルートは和歌山・神戸にケテーイ!(大阪は10月の途中下車で行ったばかりなので今回はスルー)

で、まずは記念に和歌山旅行記から載っけとおきま。

第一回はハイコチラ、和歌山といへば (って観光客が勝手に思ってるだけだが)


画像

和歌山ラーメンの超有名店 【井出商店】



TVで頻繁に出てきますねぇ。
前からずっと行きたいとは思ってたんだが、今回ようやく実現。
って、実は関空からすげぇ近ぇでやんの。国内線乗り換えのため関空から伊丹空港まで行くよりも近かったとは・・・
関空からシャトルバスでJR和歌山駅まで40分。で更に井出商店は、和歌山駅から徒歩10分。 こりゃ近ぇわ。

TVによく登場する超有名店だけに、デカイ店かと思いきや・・・

画像

実はかな〜り地味な店構え・・・


こりゃ、店の前の目立つ真黄色なでけぇ看板無かったら、スルーしてっかも知れん。

一瞬別な入り口かとオモタ(お店の人、ごめんなさい


で、アレだけの有名店にも関わらず、実はメニューも地味でした・・・

画像

特製ってあるけど、チャーシューが多いだけなのねん


でもまぁ、これぞ地元に愛されるご当地ラーメン!
今時のラーメンブームの馬鹿騒ぎに踊らされない、一種の頑固さを感じますなぁ(って勝手に思ってるだけだが)
おねえちゃん客に媚び売って、トマトやらチーズやらのごてごて異色メニューのラーメン屋は個人的に好かん!(ニューウェーブとか何とか持ち上げられるけどねぇ。ありゃ絶対別ジャンルの食べ物じゃ)

さて、さすがに平日(金曜)の夕方4時半だけあって、中途半端な時間だけに店外の行列も無しですんなり入店。
(って、この中途半端な時間だけに、宿の晩飯 食えなくなるんで、今回はあっさりノーマルメニューで断念)

店内もかなり小さめ。15,6席程度か。
そのうち先客は4名程度。 『ラッキー、待たずに食える と思ったら、ラーメン出来るの待ってる間に、あっという間にほぼ満席。
さすがは超有名店。
ま、この時間だけに客層は観光客なおねいさん数人と、どう見ても出張のサラリーマン系ばっかでしたな。
店内も、これまた典型的な 『いかにも』 なラーメン屋。ヲイラ的にはGoodです。

が、そこはそれさすがは超人気店。 有名人やらマスゴミなサインがずらり。

画像

宇宙飛行士な毛利衛さんは何とか読めたっす


その下の観光地提灯がノスタルジックで、『食堂』『食堂』 してて、いい味出してるわー。
ドラマに出てきそうな、これぞラーメン屋って感じのお店ですな。

テーブルの上には、コレも良く聞く和歌山ラーメンのお約束らしい、コチラのメニュー

画像

めはり寿司とゆで卵




さて、肝心なラーメンは・・・
今回はその後の晩飯を考え無難にコチラをちょいす。

画像

ノーマル中華そば


和歌山ラーメンは、『中華そば』 言うらしいですな。

ご存知、和歌山ラーメンと言えばとんこつ醤油
これに中太? 中細?(この辺の違いの基準が判らん)、まぁ要するに中くらいの太さなわけだ。(あーめんどくせぇ)
のストレート麺に、メンマ、チャーシュー、なるとと青ねぎのトッピング。

おー、正にTVで見る和歌山ラーメンじゃーん、って当たり前か。


お味は・・・

ラーメンマニアな友人 エージェントT 曰く 『とんこつなので匂い合わん人はきついんじゃね?嫁さん大丈夫か?』 言うてたけど、中国人な嫁も普通にバクバク食っとった。
やっぱさすが、中国人はとんこつは好きらしい。
(札幌ラーメンは、しょっぱすぎて全く合わんかったらしいが・・・せっかく本場で食ったのによー)

店内にはこうゆう貼り紙も有るんで

画像

中国人も来るんすね

(水はセルフ、ご協力お願いしま の意)
繁体字っつー事は、台湾人?香港人? のお客さん?(さすがは和歌山、パンダいっぱい居るだけの事は有るわ。なんのこっちゃ)
でも、御愛想が食後の自己申告制ルールは、大陸人が押し寄せたら、性善説な日本人的には理解できない『中華的凄い惨事』 になりそうだ・・・
お店の方御気を付けを。



お味の個人的感想は?
って所詮食い物なんて好みだし、特にラーメンなんか千差万別十人十色、他人がウンチク語ろうが何しようが、自分がウマけりゃおっけーな訳で・・・

とんこつ臭はまぁまぁ有るが、個人的にはあまり気になるレベルでは無し。博多ラーメンの店内のかほりよりは大丈夫ですたい。
が、麺がチョイと柔らかすぎだったんで、個人的にはもうチョイ硬めが食いたかったっす。(とんこつで柔らか目はチョイとなぁ)
あと、個人的にはあのストレート麺は・・・
どうも本場中華的 な『蘭州拉麺』っぽい。
蘭州拉麺はコレと全く同じ縮れ無しストレート麺なんだが、ヲイラは個人的には縮れの口触りと喉越し好きなだけに、チョイと物足りん。(ガキの頃からインスタントラーメンで育った貧弱食生活のせいか、ひょっとして?)
この麺の太さといい、この口ざわりのストレート麺といい、麺はなんか中国で食ってるみたいだす。


で、和歌山ラーメンといえばコレ!の、とんこつ醤油スープは、ウマいと思いますぜ。
が、なんとなく味がぼやけた感じがこれまたわがまま気ままなヲイラにはイマイチ物足りん。
いろいろ入って奥深い味なんだろうが、何かなぁ。
あぁ、アレだフランス料理のソースでよくある、たっけー材料いっぱい使って、いろんな旨味がどうたらとか何とか言って、結局全部裏ごしして何の素材かさっぱり判らんが、とにかく濃厚ですんばらしいソースとか何とかウンチクたれる系のソース的な感じ。
オイラの貧弱な舌じゃ、『ウマいんだが味がぼやけてなんか物足りない』 になっちまい、有難味みも何もあったもんじゃないって奴ですな。
(お店の方ごめんなさい×2
ま、うまい事はうまいっす。

チャーシューはトロ肉系のオイラ好みでGood。

個人的結論は、ウマい事は美味い、が何か物足りない。一度だけではおそらくやみつきにはならない系、後何回か食ったらひょっとしたらハマるかどうか?は判らん系ですた。
まぁ、美味けりゃおっけーなんで、コレはコレで行った価値は有りとしておきましょう。(←上から目線で偉そう!)

んでも、あっさり系は物足りない、とんこつ好きで且つストレート麺がデフォな中国人には有りだと思いやすぜ。
嫁は、札幌味噌や、同じとんこつでもどろどろ系な天一よりは大分好みだったようで。


が、嫁が結局一番気に入ってたのは、テーブル備え付けのコイツでした。

画像

鯖のはや寿司


到着初日から、ラーメン共々和歌山な名物を早速堪能。


〜次回引き続き和歌山編行きやす〜




和歌山ラーメンまるしげ(醤油豚骨) 2食入り
久保田麺業

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
2010年和歌山旅行記〜井出商店編〜 熊猫fanfanの『ぐ〜たら』 "元"駐在日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる