熊猫fanfanの『ぐ〜たら』 "元"駐在日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 2010年香港旅行記(その7)正真正銘最終回のネタ編

<<   作成日時 : 2010/01/20 23:01   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

正月だったはずの香港旅行記。今回でようやく最終回。
最後は小ネタ特集で〆(・・ってほどネタ数無いが)



最近香港のタクシー の広告看板がオモロイ

画像

こちらはピザハットの広告


ですが、中にはこんなのも。

画像

結構インパクト有り


街で何度か見かけたが、結局何の広告か判らんかった・・・
(果たして広告の効果はあるのか、コレ



中国本土で超有名な全国チェーンの内モンゴルの羊肉メインの火鍋屋さん、本家 『小肥羊』が香港にも有るのは知ってたが、こんなのまで有りました・・・

画像

『牛』 っすか?牛

いやぁ、未だかつて大陸本土の我が生息地では見かけたこたぁねぇっす。さすがパクリ王国の面目躍如。
(シンセンや広州あたりならあるんすか?>広東省の中の人)

と思ったら、看板よく見たら・・・

画像

【香港品牌】 って書いてました

香港ブランドだそうで・・・

さすがは香港! こうゆうパクリっぷりを見ると、大陸本土はまだまだ足元にも及びませんなぁ。(香港のセンスはやっぱGoodです
(どうでもいいが、アサヒスーパードライ3本20元はうらやますいっす。やっすー!)



お次は香港の不動産屋で(場所はノースポイント)

画像

(部屋の条件不明だが) 高ぇっす


600万香港$・・・ 港幣で600万言うと、大体日本円で『ななせんまんえん!』 ひょえー!

無理じゃ。

ヲイラじゃ手 がでましぇん。
香港では最近若ぇヤツラが部屋買えずにピーピーしてるとのニュース聞くけど、これじゃさすがに無理だわな。
カワイソ。(最近は大陸でも同じで、会社のヤツラもみんなひーひー言うとりますわ。)




香港の吉野家ではよく見かける風景だが、日本の方にはちょっと珍しいと思うこちら。

画像

吉野家のしゃぶしゃぶ


サスガは 『出前一丁に牛皿のっける香港吉野家』
もう何でも有りです。(もはや牛丼屋じゃねぇな)
ちなみに、大陸の我が街にある吉野家は、さすが直営店だけにメニューは至って普通です。出前一丁は有りましぇん。



旺角の酒楼で飯食う時に気づいたんだが、広東語でビールは一瓶

画像

『大樽装』 っつうんすか?


あら、(@_@) ビックリ。
大陸普通話だったら、瓶装とか一瓶なんすけどね。

樽なんつうーから、ピッチャーかとオモタよ。 の割には、13.8$って安いなぁと。
(ちなみに、嘉士伯とはカールスバーグの事っす)



さて最後を飾るのは、地元の新聞見てて見つけたこのネタ!ってネタじゃなかったらやばいな。実在してんの、この方?


画像

日本の漢方の権威、偉大なる専門家!


その名も、『吉田 康夫』 先生

って、ぐぐってみたら引っ掛かるのは別人ばっかり・・・

うそくせー!

UFO研究家によく居ネ?こんなおっさん。


この大先生の素性御存知の方、教えてくらさい。 (あ、いや別に興味は無いんだが)




はい、第七回まで引っ張った香港旅行記、コレにて終了!

毎年何回か香港に遊びに行ってたが、今回何してきたんだろ?
まぁよく判らん正月休みでしたわい。メデタシメデタシ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
2010年香港旅行記(その7)正真正銘最終回のネタ編 熊猫fanfanの『ぐ〜たら』 "元"駐在日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる