熊猫fanfanの『ぐ〜たら』 "元"駐在日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 北海道旅行記(その5)〜積丹半島・温泉編

<<   作成日時 : 2009/08/08 17:30   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

引き続き、北海道旅行記積丹半島編。
今回はハシゴした2軒の日帰り温泉情報おば。

まずは、小樽から積丹に向かう道中に有る、古平温泉

実はここ、廃校になった小学校 を改装し、地元の方の憩いの温泉とになってるという珍しい温泉。
北海道ツーリングの度に気にはなっていたが、今回ようやく行ってきたっす。



画像

古平町 古平温泉 『一望館』


実はココ、レンタカーのナビがすんげぇ地図が古くて、『道が判らん・・・』

つうか、国道の新しいトンネルがナビに無ぇ!
スイフト君の光点は、道の無い山の下を潜行しつつ、ゴールの旗印は左舷を軽くスルー、 ヲイヲイ!
やむなく引き返すも、又もスルー。 それらしいものは見当たらず・・・

しばし街中をうろうろし、ピコーン!
『地方の学校なら山の上やろ 』 by 田舎生まれ(名前も『一望館』だし)。

つうこって、既に『目的に周辺です♪』 なんつうしつこいナビおばはんの音声は無視し、サクッと見渡し草木が茂るほっそい山道を強引に突破。
多少不安になりながらも、それらしい建物が見えてようやく到着!

画像

確かに見るからに全景は学校です

どうやら、裏道から侵入した模様・・・ 反対側にちゃんとした道あるやん
マツダレンタのアホー! (バージョンアップ位しとけ、ったく)

※ちなみにこの後、何度もこのあほナビに引っ掻き回されるハメになるとはこの時点では知る由も無かった・・・
(でかいホテルすら見つからんとかよー。レンタカーにあるまじき失態じゃ。ったく。ハイシーズン料金なんてぼったくりやがってコレかい!)

持参した、ツーリングマップルの方がよっぽど役に立ったワイ!
やっぱ元来のバイク乗りにはコレですな。正に北海道旅のバイブルっす。

さて、こちら古平温泉、netで調べた所によると (自分はろくに確認しとらんかった)

【場所】古平町新地内89-1 【入浴料金】大人500円
【入浴時間】10時00分〜21時00分 第1、3金曜定休日
【泉質】ナトリウム-塩化物泉  【泉温】55℃


だそうで。 露天は無いが、学校だけに寝転べる無料の休憩所が有ります。バイク乗りが休憩するにはうってつけかと。

確か赤茶けた、いかにも温泉だったような。(すっかり忘れとるし)
日曜の午後なんで、地元の爺ちゃん、婆ちゃんが孫といい感じでのんびりしとります。

画像

入り口入るとこんな感じ。(かなりこじんまり)


画像

おー!正に学校


昔ながらの古い木造校舎って訳では無いけど、トイレなんかももろ学校・学校してて、ガキの頃を思い出して懐かしくなる作りですわ。 ノスタルジーな世界っす。

特別派手で立派な温泉じゃないが、地元の人のためのなんとなくほのぼの出来る静かな温泉ですたな。




さて本日2湯目は、神威岬での傘きのこ攻撃の暴風雨に晒され、真夏なのにすっかり底冷えした体を引きずりつつ向かったのはこちら。

画像

積丹町 シララ温泉 『シララ姫の湯』


当日朝携帯メールに届いた、我輩の日本滞在時の作戦参謀である 『エージェント T』 からの緊急指令。

” シララ姫の湯殲滅作戦 ”

参謀の指令に従いいざ参戦。

画像

ココは一階に食堂を営む 『民宿 北都』 の内湯


またもやNetで情報検索すると

【場所】積丹町西河町14-2 【料金】大人500円
【入浴時間】12:00〜20:00
【泉質】泉質 ナトリウム-炭酸水素塩泉


画像

だそうで。詳細はこちら公式サイト(シララ姫伝説もあります)


ちなみに、目の前が砂浜のキャンプ場になってて、この暴風雨の中でもテント張ってるキャンパー数家族。
で、この家族とか、宿泊客やらで、駐車場と温泉はちょい混み状態。(隣に大きな駐車場有るけど)

画像

しっかしこの大荒れの海岸でキャンプすっか?勇気有るなぁ

でも、温泉目の前のキャンプ場もいいっすな。景色良さそうだし。 (晴れてればなぁ・・・)

ちなみに、温泉に飾ってあったこの写真、すんげぇっす。

画像

晴れてたら絶景ですなぁ


で、温泉マニアな参謀指令エージェントTオススメのこの温泉、宿の人が『今ちょっと混んでますよ〜』って言ってたが、正に!

何つっても、浴槽がせまー。 7,8人入れば身動きとれん状態。 確かに混んどるわ・・・
(まぁ民宿の浴室だしなぁ)
が、ココのウリである炭酸を含む重曹泉は、なかかないいっす。
ここのお湯、お肌スベスベになったつって、嫁は結構大満足ですた。

殲滅作戦作戦成功! 作戦参謀、サンクス!




大荒れの天気の中、積丹半島を中途半端に満喫し、その後本日のお宿の小樽へGO!


今日の宿は、小樽駅のまんま駅前に今年オープンしたと言う、『灯の湯 ドーミーインPREMIUM小樽』
(ハイ、当然今年オープンなんて、またもやナビに無し。 ま、駅前だからいいけどよ。)
実は、ここも天然温泉とか。

で、結局本日3回目の温泉突入と相成りました。
(いやぁ中国住んでると温泉が恋しいって。 念願の温泉三昧 余は満足じゃ)



ちなみにここのホテル、地下駐車場からの直結エレベータが3本中1本のみ。
なんと、このホテル 【ペット同泊フロア】 があるらしい。で、この駐車場直結エレベータには、『ペットお連れのお客様はこのエレベータのみ御使用下さい』 らしき文言が。

すると、一緒にエレベータ待ちしてた三●路OL風のおねいさん2名が、

『私ら犬専用使うんだってさ』
『動物と一緒?』
『私ら獣扱いかい!』
『え〜、けもの〜?』

ってエレベータに突っ込み入れてますた。

ココでOL漫才見られるとは・・・いやぁおもろいおもろい。(ちなみに大阪人じゃぁ無かったな)


さて次回は小樽編だす。





【積丹半島のおまけ】

大荒れの神威岬には、こんなのが有りました。

画像

日本人な『善意の募金箱』 に中国人嫁は興味津々


ま、確かにお前にゃ珍しいわな。

お前の国じゃ、速攻箱ごと持ってかれるからな。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
北海道旅行記(その5)〜積丹半島・温泉編  熊猫fanfanの『ぐ〜たら』 "元"駐在日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる