熊猫fanfanの『ぐ〜たら』 "元"駐在日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 北海道旅行記(その2)〜札幌グルメ編

<<   作成日時 : 2009/08/02 17:47   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

さて引き続き初日札幌、グルメシリーズ をお届けしま。

注)普段中国でろくなもん食っていない我輩が、久々日本食を食べた感想を勝手気ままに個人的主観で書きなぐるので、あまり信頼性の程は・・・ ハイ、保証対象外っす。
所詮味覚なんて判断基準は人それぞれ。
『久々の日本の味スパイス』 がたっぷり振りかかった味覚バカ状態でのレポートにつき、参考にならんとしても苦情一切受付ずなのでご容赦。
(まぁ、要するに久々日本に帰国して食うなら何でも美味い!になっちゃうので・・・いや確かに美味いんだが)
レポの責任は一切取れましぇんので御容赦。



国際線東方航空の出発遅れで、大分中途半端な時間となった初日の昼飯。(機内食クソマズだし)
一発目の記念すべき久々の日本食はもちろん!

札幌ラーメン。

予定の時間もずれ込み、ぐーたれて近場で済ますめんどくさがりやなおいら。 駅前エスタ10階にある『ら〜めん共和国』 にて。


画像

札幌 『けやき』 の味噌ラーメン


お店のサイトはこちら

やっぱ札幌といへば味噌。久し振りに日本のラーメンを御堪能。


まだイマイチ日本のラーメンの美味さが理解できてない小食な嫁は、あまり考えもせずこちら。
(てめえんとこの本場中国の蘭州拉面よりゃ遥かに美味ぇっつーの)

画像

『けやき』 の醤油ハーフ


サーフサイズは醤油しかなかったっす。 丼の形が独特です。さすがハーフ。

個人的には、やっぱ味噌の方がうまいっすな。
醤油はちょっと甘味のある味付。(個人的には料理で甘系の味はちょいと苦手)

で、普段温暖な(つうより暑い)チャイナ南方で極薄味に馴染んでしまったオイラにとっちゃ、北海道のラーメンはちょいとしょっぱいっすわ。
元来東北人なオイラはしょっぱ系味付がデフォの筈ではあるが、南方暮らし+寄る年波ですっかり薄味に馴染んでしまったらすい。
オイラがこうゆう状況なので、当然生まれも育ちも南方系の嫁は、もっと塩気に弱い。『太咸了(しょっぱい)』を連呼しとった。

で、最後に取った行動が、な!なんといきなりグラスのお冷をスープにぶち込み!

『アホかボケェ!』

で、薄味となったスープを普通に食ってました。(冷たくなったのに・・・) 味覚バカかよコイツ。
(さすが中国人、予想外の行動だよ、ハァ)


ちなみに、俺らの会話を遠めに聞いてた店員さん数名。

『スープ味濃いかな?』

『今日は味しょっぱいか?』

とひそひそ声。

あー店員さん、気にせんといて下さい。 何時もの札幌の味でどうぞ。

(嫁がバカですんません)




引き続き、本日の夕食は・・・(又すぐメシの話かい!)


こちらも北海道名物 ”じんぎすかーん!”

もちろんジンギスカンなど初お目見えの嫁には、羊肉の鍋って言うたがピントこないらしく、羊肉の焼肉じゃ!と説明してようやく納得。

が、正式名称 【成吉思汗】 と気付いて・・・

『日本人はチェンジスハン食べるの?何それ、どうやって食べるの?』

てな具合で大騒ぎ・・・

さっき羊肉の焼肉言うたろ!(日本人は昔から人肉なんて食わんて。おまいの国じゃねぇんだから)

しかし、うるせえし、めんどくさいのでサクッと無視。


本日のお店こちら。 大通りそばにある 『松尾ジンギスカン』。(サイトはこちら)。昔から結構有名なお店。バイクで来てた頃も名前だけ聞いてたけど今だ食った事無しにつき、宿からも近いしココにケテーイ。

いや、数あるジンギスカンのお店をnetで物色中、単に生卵掛け御飯が食えるらしいと言う理由だけで選んだという話も・・・ しょぼい理由(いや海外駐在者にとっては正に憧れのメニュー!それは卵掛け御飯・・う〜んいい響き)


画像

『松尾ジンギスカン札幌南1条店』の2989セットの生ラムジンギスカン



画像

こちらが塩ラムリブステーキ


どちらもおいしゅうごじゃりました。


画像

温泉玉子のシーザーサラダ

俺撮り忘れ、嫁撮影(バリバリのピンボケ、しかもトング邪魔!)


画像

薬味の雪わさび(ピリッとしてて薬味にGOOD)




で、お店のお兄さんが、説明してくれたのが、

『こちらの生卵を溶いて、すき焼きの様にして召し上がって下さい』


が、当然んなことはどうでもよく、お兄さんの助言などお構いなしに、やっぱこれっすよ。


画像

日本人なら、黙って生卵ぶっ掛け御飯!


いやぁ、日本な皆様、生卵を普通にすすれるはシアワセなこってすよ。( リスクのある生卵一度どうっすか?賞味期限、常温3ケ月の奴とかさ)
暫く禁断生活続けてると、この感動たまりませんなぁ。


え〜久しぶりに、ジンギスカンなるものを堪能した訳ですが、うまい!美味いけど・・・

やっぱオイラはタレ漬け込みよりも、あと付け派ですな。
で、やっぱ甘辛系のタレはなんかねぇ。すき焼き食ってるわけじゃねぇし。煮込んじゃってるし。

しかも、昨今どこもかしこも当然のように『生ラム』、『生ラム』 いうてますが・・・

むかーし、ガキの頃から慣れ親しんだのは、マトン! しかも成型肉の冷凍ぺらぺらな奴。
コイツを、ガスボンベ一体型の携帯コンロに乗っけたジンギスカン鍋で、ちょいカリッとなるくらいに焼いて、醤油味のしょっぱ系のにんにくたっぷり効いた擦り下ろし林檎味のタレをあと付けで食べる・・・
う〜ん、コレがオイラの地元の味。よく外で家族で食いましたがな。なつかすーい。
(自家製タレ+北東北でメジャーなスタミナ源タレが、原点です、ハイ。 北海道でメジャーらしいベルのタレは、個人的にはちょっと違ーう!)

当時もラムは当然有ったわけだが、今ほど主流じゃなく、しかもマトンよりも当然チョイとお高い。

オヤジ曰く、『羊の美味さはやっぱりマトンだ。ラムは乳臭くて、本当の羊の美味さはマトンじゃ無いと判らん!』
などと吹き込まれて純粋にすくすく育ったヲイラ、思いっきり真に受けて育っちまったよ。

背景 拝啓 お父様、本当の羊の味を教えてくれて有難う・・・

などと感謝するかボケェ。 (゚Д゚)ゴルァ!!

騙しやがったなクソ親父。 単なる財布の事情じゃねぇか。

(我が家では幼少の頃、焼肉といえば当たり前のように 『マトン成型肉』 だったのであった・・・)

おかげで、上等な生ラムでは、あんま感動しない体になってしまいますた。

せ、生活レベルが身にしみる・・・(かなすい)


オヤジのアホー!(怒)



はい、北海道初日からあっという間にメタボ街道まっしぐらですたい。

こうやって第一日目の札幌の夜は更けて行くのであった。但し初日から早くも土砂降り・・・

画像

┐(´д`)┌ ヤレヤレ




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
はじめまして。
中国人妻を持つ北京在住者です。
やはり映画の影響か妻より10月の国慶節に北海道につれてけと指令が出ています・・・
私としては中国及び日本以外に行きたいのだが・・・
参考にさせていてだいます!
zoso
2009/08/03 14:40
こんにちわ。コメント有難う御座います。
あの映画以来、中国人にとっては個人旅行で北海道行くのは、一種のステータスのようですね。
こないだの日曜日も又CCTVで放送してましたね。

国慶節の時期だと、紅葉シーズンなのでその時期も結構いいんじゃないでしょうか。
参考になるかどうか判りませんが、ごゆっくりドウゾ(って書く方がごゆっくりだったりして・・・すいません)
fanfan(管理人)
2009/08/04 07:55

コメントする help

ニックネーム
本 文
北海道旅行記(その2)〜札幌グルメ編  熊猫fanfanの『ぐ〜たら』 "元"駐在日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる