熊猫fanfanの『ぐ〜たら』 "元"駐在日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 新入荷。メイドインチャイナなwii用周辺機器(後編)

<<   作成日時 : 2009/02/25 21:39   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

さて、気分で買ったばかりのオープンフィンガーグローブを試しては見たものの・・・

あまりの 使えなさ に、矢吹丈かはたまた宮田一郎か?ってな位の強烈なカウンター食らって挫折を味わい、一週間ほったらかしのこのグローブ。


さすがにもったいないのと、ヲイラのように形から入りたがる調子コキ太郎には必須アイテムなだけに、渋々復旧作戦を決行。

この、ろくに研究開発もせずにユーザー騙くらかすだけの、香港だか中国だか判らんパクリぼったくり(たかが35元だが・・・)インチキ企業に、騙されたまんまというのもシャクなんで、『技術大国日本』の製造業の、本職の技術屋のプライドに掛けてもなんとか使えるように対策せねば!(しょぼいプライド・・・)


と、半ば意地になりつつ試行錯誤。





まずは、ボタン誤操作対策をせねば

手の甲のポッケに入るコントローラサポート用のウレタンのダイエットと大幅整形手術を決行。

まずは右。

画像

ビフォー




画像

アフター


ぼろぼろ・・・キタネェなぁ (とりあえずちゃっちゃとやった暫定なんでカンベン)


左のヌンチャクも

画像 画像

ヌンチャクコントローラの向き変更


初期の状態では、ウレタンの彫り込みでセット方向が決まっているのだが、コレが何故かこの方向だとすんげぇ感度悪う。
なもんで、ウレタンカットで逆方向にセット。
更にコイツもボタン勝手に押しやがって訳判んなくなるんで、誤操作防止のために大幅にウレタンをダイエット。


で、最後にコントローラの信号送信確保のため、ざっくりとグローブ切り抜き!
内部のウレタンも大幅カットし、C面もつけて、広角放射感度確保。



でけた



画像

改造完〜了


結局こうなったか。


で、改良の結果は

おー今度はちゃんと信号受信しとる!
しかも、こぶし握っても 『Bボタン』 誤操作無し。(やりぃ!)

更に、 『Aボタン』『+ボタン』 もバッチリ押せますわ!

満足!満足!


一応、技術立国日本の技術者の面目を保ったぜ。 ふぅ

まだまだ中国には負けん!





が!




更にオチが・・・


実はWii 、 本来こぶしにコントローラ縦に握って水平に動かした時の振動拾って検知しとるため、実はこの必殺オープンフィンガーグローブのように、コントローラ水平位置での振動だと・・・

『加速度センサーが検知せん!』

ボクシングの基礎の基礎、世界を制する筈の左ジャブの 『ヌンチャクコントローラ』 も然り!



ガ ━ (ll゚д゚ll) ━ン!!!


なもんで、本来ストレートでびしびし打ちまくるところが、まーったく無反応なんて寂しい事態に。


よって、フックやらアッパー連発で、コントローラに不自然なG与えてセンサー反応させるしか無いワイ!



疲れるちゅうーの



ヲイ!頼むぜ任天堂。

もうチョイ360°全空間認識でもうチョイ感度がいい加速度センサー付けとくれや。

コレだきゃ、どうにも出来んて。 ┐(  ̄ー ̄)┌



果たして一体480円の元は取れたのか


※ちなみにWii Fit の踏み台ステップも認識しねぇ時あるぞ、(゚Д゚)ゴルァ!!>任天堂の中の人

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
新入荷。メイドインチャイナなwii用周辺機器(後編) 熊猫fanfanの『ぐ〜たら』 "元"駐在日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる