熊猫fanfanの『ぐ〜たら』 "元"駐在日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 広州旅行記(その6)〜交易会【中編】〜

<<   作成日時 : 2008/11/23 02:22   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

引き続き広州交易会潜入記。

だだっ広〜い会場で、大してオモロイもんもなく、ひたすら歩き詰めでほとほと疲れていた頃。

会場のはじっぺの方でなにやらモーターショーっぽい雰囲気の一角を発見!

画像


おー二輪ブースやん!


バイク乗りな我輩としては、もう猫まっしぐら状態
(だってよ−、もう暫く東京モーターショーも、モーターサイクルショーもお預けだし。久々だよモーターショー)



所詮ココも中国メーカーが海外に売り込むための交易会。 日本始め海外有名メーカーを見たかった我輩の野望脆くも崩れ去る・・・
やっぱり大排気量は中国国内では基本的に販売禁止らしいし。(でも上海にはハーレーの代理店あるらしいという話聞いたんだが)

気を取り直して、物色開始。

来ましたよ、フッ。これぞまさしくチャイナな一品。
じゃじゃーん!

画像

後部にちゅうもーく!


結構かっちょえぇぇ。
これで農道走ってたらかっちょええよ。
すんげぇ。実用性バッチリにも関わらずこのデザイン。う〜んすんばらすい

意味も無くヘッドライトが3個もあるのがまた、たまりまへんぁ。
あ、暗い田んぼ道はヘッドライトがいっぱい必要なのか?ひょっとして。

更に、パステルトーンのボディ色とは全く似つかわしくない、耕運機耕運機した色の荷台がまたアンマッチでベリーグッド。

耕運機ハンドルに加え、正に耕運機そのものなバックミラーも捨てがたい!
グリップがクロームメッキなのも意味不明で非常にgood。

更に、不必要なくらいにせり出したエンジンガードのフレームもいいですねぇ。まるで教習車の様です。やはり農作業には、ガードが必要か!(の、割には何故かぴろーんと無駄に垂れ下がっている左ステアの電装ケーブルらしきものもいい味出してます。引っ掛かるっちゅーの)

中国国内ではよく見かけるものの、日本ではまずお目に掛かれんようなこの3輪車。
が、ココまでおされな奴は、我輩あまりお目に掛かった事はねぇっす。


じつーわ、物色するとむちゃくちゃいっぱい出てましたよ。
(以下、露出不足の手ブレスマヌ。そろそろ新しいコンデジ買おうかなぁ、手ブレ防止付いた奴) 

ホレ。

画像 画像

画像 画像

画像


いやぁ、ピザ屋風屋根付から、スクーター風まで。ネイキッドモデル風のセミカウル付まで有りまっせ。
いやはや。

すんげぇ。 

すんげぇっす。

無駄にすんげぇっす。

 ┐(  ̄ー ̄)┌



え、実はこのほかにも、結構中国とは思えぬ、かっちょええばいくがちらほら。(まぁ当然中国国内では販売出来ないらしいが)

画像

アメリカンっぽい奴とか


画像

小型バイク(かなりかっちょええ)


かつてのヤマハYSRやスズキGAGを髣髴とさせる興味津々なこのミニバイク。

が! なんと 『お子様専用』 で大人乗車不可だそうで・・・

ただのポケバイのデカイ奴やん。 ガッカリ。 

所詮チャイナな技術力だったか・・・(強度とパワー出せん訳ね)


これなんかも!

画像

結構かっちょええ。

が、所詮単気筒、でわずか125cc也。 


しかし、モーターショーならではのコンセプトバイクも結構有りやしたぜ。

画像 画像

画像 画像

上の2台は、まともに走るんだかどうだか、ひじょーに疑問。

ちなみに、右下の、スズキの何とか言う激安スクーターのまんまパクリっぽい奴。

なんと!

コイツも 『大人お断りおこちゃま仕様 ですた マジ意味無し orz


ほかにもまぁ、こんな奴とかも(暗いから手ぶればりばり)

画像

局地戦闘用電動カート・・・か?


どこで使うんじゃい、こんなもん。

あ、あれかい、『バンカー専用』か?

身の危険を感じながらゴルフされるセレブな方に、オススメの一品です。
(コイツに乗ること自体が身の危険と言えなくも無いが)
((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル


まぁ、こんな感じで使えるんだか使えないんだか、かっちょいいんだかかっちょわるいんだか、とにかく訳の判らんモデルのオンパレード。


と、こんな中、数少ないまともな奴発見!

画像

コイツはかな〜りいいっすな。

でも、ライト無いけど一般公道用じゃないの?コイツ。
まさか冥土インチャイナがモータースポーツ向け出すとは思えんが。


あとは、こんな奴も。実は結構欲しかったりします。 (どこで乗るんじゃ)
画像


なんだかんだ言って結構楽しんじゃったりしてます。


実は残念ながらというか予想通りというか、やっぱこれらの一品は中国国内では販売できないらしっす。
まぁ輸出専用だから交易会に出してるわけなんだが・・・

なんでも代理店の連中、オイラが日本人だと判ったら、必死に日本へ売り込もうとしてましたよ。

日本の商社な皆様、是非日本で売ってください。
オモロイから。 (命の保障は・・・ やっぱ冥土 イン チャイナ なんどろうけどな)




とココで終わったら、タダの交易会レポート

その時、ネタハンターの嗅覚が鋭く反応! ピクン


・・・次回後編へ続く。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
広州旅行記(その6)〜交易会【中編】〜  熊猫fanfanの『ぐ〜たら』 "元"駐在日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる