熊猫fanfanの『ぐ〜たら』 "元"駐在日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 河南省 鄭州・洛陽旅行記(その6)・・・少林寺編【後編】

<<   作成日時 : 2008/08/31 14:50   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

さて、境内出てお昼タイムとなった時に、何気に

『そういや、厳しい修行で床ボコボコになった伝説の場所はどこじゃ

つう話になったら、実はさっき通ってきたらしい。
ガイドのアホタレ適当に説明しやがったので誰一人まともに聞いとらんかったっぽい!
一緒のツアー客、誰もがあんま気にせずさらっとスルーしてしまったらすい!

クソガイドめ (゚Д゚)ゴルァ!!

(やっぱ日帰りツアーのガイドは、毎度毎度説明投げやりで役立たずが多い。)

つうか、中国人にとっちゃぁ伝説の石畳だろうがなんだろうが、正直大して興味が無いらしい。
そもそも、『少林寺』に対し、特別なイメージを抱いているのは、日本人や欧米人だけみたいっすなぁ。
なんか有難味無ぇよなぁ、もったいない。 そのくせ何故か現地は中国人で芋洗い。 何しに来てんだよ、一体。


もっいっぺん境内に入ろうと係員のぼんさんに交渉試みるも(その床見るだけなのに)→ダメ! ええいこの坊主ドモ、融通利かせぃ! (ま普通の中国人ドモにこれ認めると収拾つかなくなるからな。しゃぁない)

つうこって、伝説と化しているボコボコの石畳?写真無いっす。残念!
是非ご自分でお確かめを。



さて境内から数百mほど上に行くと、歴代の僧侶達の墓石の碑が林のように林立している『塔林』が有ります。
画像 画像

塔林(歴代の僧侶たちが眠る場所) 結構広いっす。

唐→宋→金→元→明→清の時代と歴史を重ねた、かなり趣の有る墓碑群です。

ココでは数々の映画が撮影され、ジャッキーやジェットリーも訪れたとか! まさに功夫映画の聖地です(勝手に命名)
なかなか圧巻です。 映画で見た事ある?
なんかイメージ的に、シネスコサイズをビスタサイズにぐいーっと縮めた、香港映画のオープニングの縦ヒョロ長画像のイメージぷんぷんですなぁ。いやぁたまりません。

画像 画像


ココには、日本人僧侶の墓碑も有ります。 
  By 地球の歩き方。・・・写真撮り忘れた ショボーン('・ω・`)

年代により、いろんな形の石碑が有ります。

画像 画像 画像

画像 画像 画像


詳しい解説が見たい方はこちらをドウゾ。日本語の解説看板も有りますた。(ダブルクリックで拡大どうぞ)

画像

画像

画像


改めて言いますが、ココは高僧達のお墓です、お墓

が、ぺたぺた触るわ、囲いの中にどかどか入り込むわ、挙句には登り始めるわ。

オマイラは小学生か

ハイ、相変わらずの民度です・・・ レベル低ぅ。 (落書きもいっぱいだし)

数百年前の英霊も飽きれてるでしょうねぇ。 当時世界最高の栄華だったこの国が、まさかココまで落ちぶれるとは・・・
高僧な皆様、心中お察しいたします。



この塔林の更に上のほうに行くと、少林寺の開祖である達磨大師(日本で言うだるまさん)が5年間こもった洞窟とか、なにやらいろいろあるらしいですが、暑いし、人多いしで、めんどくさいので断念。(やはりぐーたら)
正直、正真正銘の本場で 『だるまさんが転んだ』 をやるというアホな企画を企んでいたが、あまりの暑さにネタは断念。(ちょっと後悔)


さて、観光客の連中、みんな首からデケェ数珠のおばけ(って正式名称なんつうの?)ぶら下げてます。

画像


いかにも少林寺な御土産です。
一瞬 ”かっちょええ!” って心が揺れ動いたもの・・・
自宅に帰って冷静になったら絶対に邪魔で置き場所に困りそうな土産じゃ。
なんで買ったのか後から確実に後悔しそう。 で、後先考えて断念。
どう見ても有難味無いし。(塔林からの参道にたむろした、近所のじじばばが勝手に作って売ってる感じです、はい。) 





後はぶらぶらおみやげもの屋めぐり。

ちなみに本場少林寺、正直ろくな土産物が無ぇ。まぁお寺に何期待してんだ?と言われればそれまでだが・・・
マジでセンス無し。ショボイTシャツとか、仏さんグッズとか、田舎のお寺でもふつうに売ってるショボイヤツラのオンパレード・・・ マジ買うもん無ぇ。 唯一心惹かれた?ミニ木魚、買おうと思ったが作りがあまりにも『雑』。 さすがに引きました。もうちとましなもん無いんかいな。 数軒並んでいても、品揃えみな同じ、アホか。

相変わらず、海外では華僑として商売の才能を如何無く発揮するこの民族であるが、国内に残ったヤツラって何でこう商売のセンス無いかねぇ。

何だったら、俺がプロディースしてやっか?

普通に、ヌンチャクとか、トンファーとか三節棍とかのレプリカでも置けばいいのに。
背中に『亀』って書いてある胴着とかあれば、ヲタな欧米人騙されて買っていくんじゃね?
額に貼る、白い丸のタトゥシールとかさぁ。 ジャッキーやジェットの着てたレプリカコスとかさぁ。
ジャッキーやジェットリーの事務所とタイアップして、DVDとか写真集でも並べときゃ商売になると思うんだけどなぁ。
せっかくの商売のチャンスもう少しうまくやりゃいいのに、購買意欲をそそるもん全く無しだったよ。


ちなみにどうやらココも世界遺産申請中らしいっす。
画像



敷地内には、『少林功夫国際表演培訓基地』なる施設が有り、子供たちが訓練してました。

画像


ココにある銅像が、いかにもそれっぽい『屈強な少林寺武術僧』みたいなイメージの銅像。 正直こうゆうのを期待してたんだけどねぇ。なんかすげぇがっかり

画像 画像

画像 画像

画像 画像



まぁ、念願の少林寺の看板の前で写真撮る!という 【大陸進出当初の偉大なる野望 が叶った()ので良しとするか。

世の中には、夢は夢のままの方が良いって事も有るとか無いとか有るとか無いとか有とか無いとか・・・・



【本日のおまけ】
本場少林寺のガソリンスタンド
画像

いかにもそれっぽい作りですた


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
河南省 鄭州・洛陽旅行記(その6)・・・少林寺編【後編】  熊猫fanfanの『ぐ〜たら』 "元"駐在日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる