熊猫fanfanの『ぐ〜たら』 "元"駐在日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 河南省 鄭州・洛陽旅行記(その4)・・・少林寺編【前編】

<<   作成日時 : 2008/08/28 00:57   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

え〜北京五輪特終わっちゃいましたねぇ。
なんかーツマンネ。 競技が終わったことがつまらないと言うよりは、普通に終わっちまった事の方が・・・

まぁ、とにかく! CGに笑って GGに泣いた オリンピック』 つうことで。


 暫く中断しておりましたが、ようやく河南省旅行記の再開です。


さて、2日目は(今更どこまで行ったか忘れたよ)、鄭州からの日帰り一日ツアーにて、いよいよ念願の崇山少林寺へ。

いやぁ、大陸来てから一度は行きたかったんすよ。本場 崇山。 ガキの時分にジャッキーやらジェットリ−にはまったカンフー洗脳世代としては。(そういや、あの閉会式のジャッキーもCGか?)

(そういへば、先日街であの『霊幻道士』のDVD見かけて思わず買っちゃったよ、衝動買いで。ナツカスィ)



さて鄭州市内から車で1時間ちょいのはずが・・・ まいどお約束現地日帰りツアーの為、時間通り集まらん奴らのおかげで、なんだかんだで朝っぱらからすんげぇ遅れ。
つうか、朝7:30ホテルピックアップっていう約束が、飯食ってる7:10分に、『もうホテル着いたから早く玄関に来い!』だと。ざけんじゃねぇ!相変わらず時間の感覚が狂ってるわコイツラ。失礼にも程がある!
で、予定外に早く迎えに来やがった癖して、ツアー客拾いに市内の各ホテルぐるぐる引き摺りまわされた挙句に、五一節で最寄の高速道の登封市IC出口が大渋滞。

こんな感じ。
画像

IC出口無茶混み


結局少林寺の入り口についたのが朝10:30分。(もう、朝からぐったり。)
※鄭州日帰りツアーで、少林寺→洛陽(龍門石窟)→鄭州戻り、なんてツアーが有ったが、こんなんじゃ一日で回るのぜってーに無理だっつーの。欲張らんでよかった。(ホッ)


ちなみに、少林寺の有る登封市、少林寺敷地内に入る前から、街道沿いに武術学校があちこちにょきにょき乱立。
画像 画像

武術学校          武術の訓練中

何でも、この学校、市内最大規模の学校らしいが生徒数なんと2万人 だとさ。(うげ、気持ち悪う)
この街で騒ぎなど起こしちゃいかんな絶対。(コテンパンにされちゃうよ)



じゃじゃーん!これが少林寺入り口っす。
画像

いやぁ、いよいよ来ました。こんどは本物っす。
画像

正真正銘『崇山少林寺』っす。

福建省にある、しょぼしょぼの 『南何とか』 じゃぁ無いっす。
『南少林寺編』は こちら から。

画像 画像

崇山全景(入場ゲート付近からの眺望)



中に入ると、少林寺武術演舞のアトラクション!
画像 画像
 

で、気功ショーも有ります。

画像

『腹に御碗みたいなもんくっつけてぶら下がるの図』



画像

『ガラス板の向こうの風船を気で割るの図』

まじで、離れたガラス板で遮られた向こう側にある風船を割っちゃいました。
(ホントかどうか知らんが、これはコレでちょっとすげぇ。実は影から吹き矢だったりして・・・)

あとは、お子様修行僧の演舞も。
画像 画像

って、ガキ使って金儲けしてるっつうのもなぁ (ぼんさんのクセしてやる事が俗っぽい)
案の定、中国どこでもある様に、がきんちょドモと記念撮影で、『ハイ、お金出して』 状態。
それを知るやいなや、観客みんな蜘蛛の子散らす様に客離れ。



お?偉そうなお師匠さん(位高そう)

画像

決して泉谷しげるではありません。(たぶん)


ちなみに、この演舞ショー! 時期が時期(五一節)だけに、けっこうムチャ混み。
挙句に、せっかく陣取っても、中国人得意の割り込み前入りは当たり前。
こっちが座っている目の前に堂々と立ち塞がるクソドモ多発で、恐ろしいまでの無秩序。
相変わらずのクソ民度。 どうしようもないですなぁ。 後ろから蹴り飛ばしたやりたくなる衝動を何度もこらえつつ我慢我慢の連続。マジで殺意湧きますよ、こいつら。

が、実はこのショー、15分位の休憩挟んで何度もやることに気づいたのは、全て見終わってから・・・
何も苦労して殺意をこらえながら我慢して見るこたぁ無かったっすよ。
混み混みの場合は、わざと1回飛ばしてナイスポジションGETしてゆっくり鑑賞されることをオススメします。
つっても、後から後から、人の前に群がってくるヤツラの波はどうしようもないっすけどね。

画像

案の定、帰り際にも同じ気功ショーやってました。



ちなみに・・・ 

この演舞・・・

マジしょぼしょぼ。(武術学校の学生使ってるが、気功以外は内容が小学生の学芸会レベル)

きょーれつに ツマンネ  _| ̄|○


ヲイ。ジャッキーばりの組み手や椅子アクション期待してた、オイラの夢を返せ、くそう。



とりあえず、お子様学芸会をなんとなく見た後、いよいよ本堂へGO!

〜次回少林寺編【後編】へと続くのであった!〜



【おまけ】

コレがほんとの!

画像

本場少林寺の 『おしょうがツー!』 の図 也




霊幻道士コンプリートBOX
アット・エンタテインメント
2006-02-24
ユーザレビュー:
格安&豪華な箱だが・ ...
初めて買った僵屍DV ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
河南省 鄭州・洛陽旅行記(その4)・・・少林寺編【前編】 熊猫fanfanの『ぐ〜たら』 "元"駐在日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる