熊猫fanfanの『ぐ〜たら』 "元"駐在日記

アクセスカウンタ

zoom RSS パクリシリーズ 〜バイク編【第一段】〜 

<<   作成日時 : 2008/07/09 22:22   >>

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 1 / コメント 1

ハイ、やってきましたおなじみのこのシリーズ。

楽しい楽しい、『ミラクル パラレル パクリ ワールド! 〜これぞ中国大陸〜』 のお時間です。
今回は、満を持してのスペシャル取っておきネタの 『バイク編』 をお届けしま。
大陸駐在5年半、有る意味我が駐在生活の集大成。(ってそこまでリキ入れる程のもんじゃぁ・・・)
ま、ともかく 逝って 行ってみまひょ。

まず、バイクにお詳しくない方に基礎知識(って日本人なら知ってるか)

日本製バイクは、世界一の品質で、世界中で大人気。で、それを支えているのが、巨大4メーカー。
『HONDA(ホンダ)』
『YAMAHA(ヤマハ)』
『SUZUKI(スズキ)』
『KAWASAKI(カワサキ)』
  ※国内シェア順

コレを予備知識として頭に叩き込んで置いてもわらんと、今回のネタは笑えんでごわす。

で、一昔かなーり話題となった、中国製超有名な伝説のパクリ企業。その名も 『HONDA』
いやぁこっちに飛ばされる前に話題になり、駐在したからには是非この目で実写を見たい! と、かなーり意気込んで大陸に乗り込んできた訳ではあるが・・・

な、なんと我が生息地、憧れの『HONDA』様のシェア殆ど無し。全く見かけんですたい。

えぇ。かなり落ち込みましたよ。バイク乗りの憧れの ┐(  ̄ー ̄)┌ HONGDA様がお目に掛かれないなんて・・・
つうことで、駐在直後はさすがに本業忙しかったことも有り、暫くこの話題忘れとりました。



が、有る日通勤途中の車中から同僚のK先生が、ふと1台のスペシャルネタを目撃。
それがコイツ。
画像

『HAODA』

来ました。HONGDA様に劣るとも勝らない、なかなかの一品です。
駐在間も無い頃のウブ なオイラは、危なくコロッといっちゃうところだったぜい。
まさしく好(ハオ)だ!

この『HAODA』様の魅了に取り付かれたオイラ、もはやネタ探しに向かって猫まっしぐら状態。
さ、有りましたぜ。出るわ出るわのザックザク(グフとは違うのだよ!状態の)ここほれワンワン。
それでは、皆さん、以下パラレルワールド攻撃に笑いすぎて腹痛くなっても、一切の責任は取れませんので、職場では絶対に見ないように、念押しときます。最後の最後の最後までごゆっくりどうぞー。

***********

さすが世界のHONDAだけに、ネタもさすがです。


ハイ、来ました
画像

『HONUA』・・・・

ほんぬぁぁぁ〜 ! 気合が入っているのか気が抜けてるのか良く分からんな。

中国は漢字の国!な訳ではあるが、当然これにてはまる漢字は有りましぇ〜ん。
というかこんなピンインはないので、本来なら中国人は読めない訳で。(読めないからこそ、見た目の字面だけでやりたい放題か)


いやいや探せばああるもんだ。

次はいよいよ、またもやK先生ご自慢のレーダーが、走行中のバスの中から発見した究極の一品!!!
(K先生のネタレーダーには天性の才能が)

ハイ、看板に注〜目!!
画像



ごくごくありふれた普通の広告看板ですねぇ・・・・・・・
でもここはバイク屋、何故に広州本田の看板が?あれは車のブランドの筈?バイクで広州本田って有ったっけ?

さて、更に店の裏側に回りこむと!!なんと!!!!!!!!!!!!!!!(゚Д゚)ハァ?
ハイ! そこっ 注目〜。 ここテストに出るからな〜!

画像

画像

広州鴻通(こうしゅうほんと)


え? ほんと? ホント? 本当?

『HONTO』 ??? ・・・・・・

来ました・・・・・・・ ・・・・・・・・・・・・・
これぞ本場・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
さすがです・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



やっぱ、店の上にある看板これがGOOD ですなぁ。

『HON | TO』 HONの後ろで90度に折り曲げているのがポイント
意図的ですな。明らかに。
こうゆうとこ だけ 知能犯

で、この時は実車発見できず悔しい思いを。

が、後日海南島にて発見! こやつです。

画像

HONTO 実車


マジで有りやがりましたよ・・・


さて、まだまだ続きます。
新ネタ登場! その名も
画像

『HONYO』

・・・・・・ お前はDr.スランプか?(古ぅ) 脱力感3割り増し!


で、実は近所で発見したネタ、もう1個有ったんだが、バイク屋の親父がマンツーマンぴったり張り付きやがって
鉄壁の守備をはかられてしまったので、写真とれず。 残念。

その名も 『BENDA』!!! ・・・・・ ・・・・ ・・・・
確かに中国語では『本』はBENだがよう。 『田』はtinanだし。 都合よくイイトコ取り。
中国では珍しい、 アメリケンタイプなパステルブルーのニクイ奴だったが、悔やまれる!!!
しゃあない、次回に期待しよう。



本田編おまけコーナー。

正規代理店?で良くある光景。何故か・・・
画像

『本−田』

よく見かけます。 って何故に伸ばーす。 真中の『−』は一体何?


さて、次回 『第二段』 にまだまだ続くよ〜ん。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
久々登場!チャイナなパクリネタ【バイク編】〜第8段〜
いやぁ、駐在から戻ってこの方、暫くご無沙汰だったチャイナなチャイナなパクリネタを久々お届けしやしょう! ...続きを見る
熊猫fanfanの『ぐ〜たら』 "元"駐...
2012/06/10 01:26

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
昔の記事ではありますが、ベトナムにてHONGDAを1台見かけました。
参考にFacebookでシェアさせていただきます。
McKey
2012/08/12 19:58

コメントする help

ニックネーム
本 文
パクリシリーズ 〜バイク編【第一段】〜  熊猫fanfanの『ぐ〜たら』 "元"駐在日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる