熊猫fanfanの『ぐ〜たら』 "元"駐在日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 杭州とその周辺旅行記(その9)〜『杭州・西湖編』〜

<<   作成日時 : 2008/01/27 14:32   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

さて、ようやく最後は杭州の西湖。
まぁ前にも一度来てるし、超有名観光スポットだけに、さらっと書いときます。

宿が西湖迄歩いて10分ちょいで、ここ拠点にあちこち日帰りツアーを敢行。
よって、西湖周辺には毎日出没してたんで、時系列無視でお届け。

まずは、昼間の西湖周辺から。
画像


さて、恒例!お約束のお札シリーズで記念撮影。海南島2元札に引き続き、ここ西湖は一元札の絵柄になっております。
前回来た時は観光船の上からだったが、今回は島の中から。
画像

一元札の裏絵のデザイン

ま、微妙ーに橋の角度が違うのだが、島からの角度では限界があるのでこれで妥協。
画像  画像

3個の石灯籠(左)と石橋(右) =う〜ん石橋が同じ構図に入らん=



しっかし、とにかく  さぶー 
船乗って島渡ったりする訳だが、島なんか風ピューピュー。やっぱこの時期は水辺に来るもんじゃねぇな。
あまりの寒さに耐え切れず、島の東屋で『龍井茶』をすする羽目に。
値段忘れたが、1杯45元?だったか。(よく覚えとらんが)まさにぼったくり!
いくら離れ小島とは言え、やっぱ一級観光地はこれかい。まさに観光客特価

(ま、お茶葉入れたグラスとお湯入りポット一本渡されて、味なくなるまでエンドレスな訳だが・・・)
で、こちとら住んでる身としては、お茶は大して珍しくもない訳で。ぼったくり価格がしゃくなので、ケチって25元位のほうをチョイス。

が、所詮低級グレード。要するにくず茶ですわ。しかーも杭州の龍井茶の飲み方は、グラスにお茶っぱダイレクトイン。浮いてきた茶葉上唇で避けながら飲みます(息でふーっと押しのけ、その隙間に吸い付く感じ)
やっすい茶葉だから細かすぎ!

飲みにくい! っつーねん。 (゚Д゚)ゴルァ!!

画像

こんな感じ (この写真はイメージです) クソ寒くて写真なんか撮っとりません。


我が生息地も稀に見かけますけどねぇ。普通はあまりないですわ。
仮に茶葉ダイレクトインでも普通は湯飲みのフタが付いてて、フタで茶葉ブロックすんだけど、ココではやらんですな。
相変わらずこの飲み方で飲んでると、どんどん腹立ちますわ! 

何でも、茶葉を食べるのも健康に良いとか何とか言うらしいが。 んなのよりも、とにかくうっとおしいしメンドクセ! 飲んだ気がせん!

さて、さすが国際的に超有名観光地。まぁそれなりに景色はいいですがね。
画像  画像

画像  画像


真冬のど真ん中でくっそ寒いですが、あちらこちらに花も見受けられ、暖かかったらのんび〜り出来そうなんだけどなぁ。
画像  画像


画像  画像

観光船 (センスが・・・)          雷峰塔


さて〜西湖と言えば、こんな感じで風光明媚で超有名ですが、中でも西湖に沈む夕日は絶景だとか。 (なんかで読んだな)

で、今回の夕日は! というと・・・

画像


う〜んイマイチ。 さすが冬の空。どんよ〜り。(しかもお約束で霞まくり) まぁしゃぁねぇか。記念記念。
画像

西湖に沈む夕日

ちなみに、我輩、世界中どこ行ってもとりあえず夕日(稀に朝日)と、何故かビール(笑)の写真だけはマメに集めとります。そのうちBLOGのALBUMにでもUP予定。


さて、年末は夜は西湖湖畔にて、噴水ショーがありました。
いわゆる最近中国どこにでも有る音楽噴水つううやつで、音楽に合わせて噴水が飛び出し、さらにライトアップされるという音と光のイベント。
こんな感じっす。
画像  画像

画像  画像

画像  画像


結構綺麗で幻想的です。 クソ寒いので満喫とまでは行かないものの、なかなか年末ムードを盛り上げてくれます。 わずか15分ですが、満足満足。

ちなみに、大晦日カウントダウンには、大花火大会!
が、当の大晦日、NHKが見られるホテルなので、5年ぶりに紅白なんぞ見ちゃいましたよ。
で紅白終って、行く年来る年の、『ゴォ〜ン』なんつう徐夜の鐘何ぞ見てたら・・・眠い。
が、中国は時差1時間なので、未だこの時は2007年大晦日の23時。

その一時間後になにやら外で『どっかん、どっかん』言ってます。
あいにく、部屋の向きで微妙に西湖が見えん・・・ 外壁邪魔。 輻射光と煙は見えるものの、ご本尊様は見えん!

で、さぶいし、おいらの心の中じゃ、1時間前の徐夜の鐘中継で、とっくにハーッピーニューイヤー終ってるしぃ。

【モチベーション激減】

外にでりゃ道路の真正面で見えたはずだが、怠惰なおいらはあっさり諦め。(今思うと、なんかもったいねぇな)

ま、中国の花火って、音も光も安っぽくて持続力無いから情緒が無くてイマイチ好きにはなれんすな。最近どこもかしこも花火だらけで価値ねぇし。(正月とかイベントとか関係無く、普通の日にあちこちでぶっ放してるからなぁ)

やっぱ、こう【ずどーん】 と地の底から湧きあがるような振動と迫力で、バーンと広がって長時間引っ張って情緒をかもし出す様な日本の花火が見てぇっす。
(大曲花火大会がナツカスィ。 日本の花火師はやっぱすげぇ。)

ま、西湖こんな感じで。

次回はいよいよ最終回。 残りの雑多ネタとグルメ編でお届けします。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
杭州とその周辺旅行記(その9)〜『杭州・西湖編』〜  熊猫fanfanの『ぐ〜たら』 "元"駐在日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる