テーマ:中国

我家的中国嫁日記【第5話】

さて、お次は先月サクランボ狩りで訪れた山形でのボケを一発。 山形市内から一路R13を目的地の東根に向かっている車中で 昼飯時だけに、どうやらアホ嫁腹が減ったらしい。 で、なんか食わせろ系{%フォーク&ナイフ(カシャン)hdeco%}のギャーギャー騒ぎ始めたので、 俺 『だったら看板見て食いたいの有…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

我家的中国嫁日記【第4話】

え~、新シリーズ始まって早速ぐ~たれてしまいましたが、ようやく再開な我家的中国嫁日記。 運転免許がらみのネタはまだあるんだが、とりあえず直近でアホみたいな言動があったので最新ネタをお届け。 先週末、子供の幼稚園にて夏祭りがあり、下の子連れて嫁共々参加。 で、これがまた超炎天下{%晴れwebry%…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

我家的中国嫁日記【第3話】

さてさて、こっそり始まった久々長編シリーズの【我家的中国嫁日記】本日第三話。 前回、前々回と、嫁の教習所ネタでしたが、本日はその第三回。 ~我家的中国嫁 免許センターに試験を受けに行く の巻~ 正に文字通り ”右も左も理解できていない” うちの嫁。 ついに、奇跡的に教習所を卒業! で、い…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

我家的中国嫁日記【第2話】

さて第二段のネタは・・・ 引き続き ”中国嫁 日本で免許を取る” のシリーズです。 なんでも、嫁曰く教習所での路上の検定で落とされたらしいのだが、その理由が 教官 『ハイ、今日のコースは次の交差点”右”に曲がって~』 嫁 :自信満々に”左折” (右と左が理解できてない) 教官あらびっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

我家的中国嫁日記【第1話】

さて、記念すべき第1話は??? あ、ちなみに過去の出来事適当に並べるので、順不同時系列無視、なおかつブログ久々、挙句には駐在から戻って既に6年経過で再起の中国事情さっぱり分からず、を前提でお送りしやす。 あと、ウチの嫁がアホなだけかと思いますが、特定の国、個人団体を誹謗中傷するものではありません。 ~【第1話】嫁、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

我家的中国嫁日記【序章】

さて、ようやく再開のこのブログ。 予告通り新シリーズ”我家的中国嫁日記”の連載開始~。 前回も書きましたが、ヲイラは元駐在員という個人的事情から昔からこの井上さんのブログにはまってます。 中国嫁日記 ブログだけでなく、出版までされており、現時点で6巻コンプリート中。 で、当時我が身とリンクさせつ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

fanfanの兄弟大紹介(その2)

我が家のfanfan君の兄弟姉妹、長女、次男を紹介しましたが、引き続き。 コチラが、福建省生まれの 次女:聚聚(ジュジュ) いやぁ、名前思いつかなかったんで、タグ見たら”原材料:聚脂綿” って書いてあったんで、そっから命名・・・ 何と安直な  メスっぽいからいいか。 こいつは…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

fanfanの兄弟大紹介(その1)

久々のカキコになっちまいますが・・・ 以前、我がfanfan君の兄弟姉妹を紹介してたもれ、なるお願いを頂いとりましたが、す~っかり遅くなってしまいました。 すんません。 今更ながらご紹介いたしやす。 ちなみに、ヲイラは闇雲に兄弟増やしとる訳じゃ無しに、一応中国、日本各地でほ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

久々inチャイナ@シンセン(その4中華製タブレットの巻)

タイトル通り、すっかりぐうたれてますが、いよいよ久々中国出張編Final! (何を今更・・・) さて今回自分へのご褒美として、あるお土産を購入。 ずばり、そいつはこれだ! 中華製タブレット 299元也! はい、ななんと超特価299元っすよ。 (日本円4866円 ※本日時点) …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

久々inチャイナ@シンセン(その3)

え~久々の中国出張。 が、実はとっくの昔に帰国済。 出張中も帰国後も、めちゃくちゃ忙しくてブログどころじゃぁ無かったっす。 今回の出張期間ははたった2週間だけですた。 つうか、中国は実は既におなかいっぱいなので、ヲイラにゃ2週間で十分です、ハイ。 さて、今更ながら3週間前の話ではあるが・・・ 久々の中国…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

久々inチャイナ@シンセン(その2)

え~、実はすでに中国から帰国済ではありますが・・・ チャイナで仕入れたネタシリーズを引き続きお届けしやす。 そんでは。 仕事で東莞の取引先に向かっていた時の事、東莞市内でオモロイもんに遭遇。 なんか、車が遅くなって、渋滞か?と思いきや・・・ 車の中で、現地の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

久々inチャイナ@シンセン

え~実は半年振りに大陸にきとりやす。実に8ヶ月ぶりっす。 半年前は上海出張でしたが、今度は広東省シンセンだす。 こっちにきてようやく一週間、あと一週間ほど大陸ライフ満喫と相成ります。 って、所詮仕事なんで、満喫も何も無い訳だが・・・ で、久々の中国だけに、いろいろネタ探ししとるんすけど・・・ シンセンといえども、今…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

帰任駐在者の精神的ダメージとは(その8 いよいよFINAL)

さぁようやくこれで最後。 いよいよ最終章。 【結論】 ・今の世の中 『地味な正直者はバカを見る』 。 ・駐在任期満了する数年後、自分が幸せだと言う保証は一切無い。 ・駐在先となる国の、日本での地域差別に気をつけろ。 も一つ言うなら、 ・世の中には自分の努力だけではどうにもならないもの…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

帰任駐在者の精神的ダメージとは(その7)

さて、いよいよ最後の議題。 我がだらだら長文愚痴書き殴りもそろそろ佳境に。 【6】駐在期間中、自分は日本の会社に居ない、と言う現実(デメリット)を直視すべし これは、会社毎に違うんだろうが、現実問題として真剣に考える必要が有るぞい。 海外経験で一回り人間が大きくなる!(ルンルン♪)などという、プラス面…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

帰任駐在者の精神的ダメージとは(その6)

引き続き議題?4。 【4】歴代の駐在員の年齢と役職のリサーチ ハイこれも、前述同様っす。 どっかの会社みたいに、定年間際のベテランばっかり海外に送り込んだ挙句、バリバリ中国経験して中国での業務に詳しくなった人達が、軒並み定年で帰国、即退職。 結局貴重な経験者は、会社の財産として何も残らない、と言うお馬鹿な企業も有りま…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

帰任駐在者の精神的ダメージとは(その5)

まだまだ続きやす。 飛ばされそうな時にはこれをやれ(だっけ?)、の議題3 【3】会社として駐在帰任者に対する処遇例のリサーチ ハイ、これも重要ですよ~。 その会社の文化・風土ってのが有りますからねぇ。 大きな会社みたいに、駐在頻繁で珍しくも無く、派遣地域の格差も無く、極普通の人事異動的な会社だったら困らんけ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

帰任駐在者の精神的ダメージとは(その4)

それでは引き続き、”議題?2” 【2】駐在期間の再確認と契約 →ま、これは当然の最重要項目の一つ。 とにかく 『口約束は絶対に拒否すべし』 ヲイラみたいに、最初は1年~2年的な甘い話で出張の延長みたいに言われながら、何時の間にやらそんな話は無く、5年経過時に見直し入る規約のはずが規約すら無視され、その…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

帰任駐在者の精神的ダメージとは(その3)

この物語は、 『日韓ワールドカップの年に、突如として大陸駐在に吹っ飛ばされ、以後8年半もほったらかしにされた後、日本の会社ではその存在すら忘れられた頃に帰任という名の強制送還させられた後、日本の会社の変貌と、かつて一緒に仕事してた先輩方の定年退職ラッシュで知り合いも殆ど居なくなり、元の職場に戻っても邪魔にされ居場所も無く、日本不在…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

帰任駐在者の精神的ダメージとは(その2)

さてー ほんじゃ一気に行きやす。 2011年当時、震災の影響で世間様やら職場やらがグダグダな環境の中、大陸からばたばた帰国させられて、もうそろそろ2年。 正直毎日 【後悔】 の日々ですわ え? 何が?って、そりゃ10年前に駐在蹴っときゃ良かった、の一言に尽きますわねぇ。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

=特別企画?= 帰任駐在者の精神的ダメージとは(その1)

大分ぐうたれて数ヶ月もほったらかしだったこのブログ。 4月となって、新年度も始まりましたんで、いよいよ再開しようかなぁと思う今日この頃皆様いかがお過ごしでしょうか? =久々登場= 何かねぇ、本業のほうでもいろいろ有ったり、なんだかんだと精神的に””…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【中国】国慶節客殺到し観光用ラクダ過労死

というニュースをネットで見た。 まさかのジョークか? と思いきや・・・ 中国の国慶節:客殺到し観光用のラクダ相次ぎ「過労死」 http://mainichi.jp/select/news/20121008k0000e030157000c.html (by 毎日jp) マジですた {%顔モジヒヤッ(…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

中国のデモは日当制(その2)

中国の官制デモで、嫁が友人から新たな情報をGET。 前回、デモ参加者は 『日当100元(1250円程度) 』 と書きましたが、実はまた別な話が。 個人で100元モロタ ゆうのもあったようだが、何と実は他にも 『各企業に割り当てで1人100元支給』 ツウ話もあったらしい。 要す…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

中国のデモは日当制? しかも・・・

ここ最近尖閣デモですんごいことになってますが・・・ オイラがいた街でもすんごいことに まぁ、明らかに2005年の靖国デモとか、2010年の尖閣デモよりも遥かに規模でかいですな。 (ココの街の奴らは元来性格大人しい筈なんだが・・・) 08年の北京五輪聖火リレーの時の人混みよりもすげぇっす。 (当時の詳細はココ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

中国ロケット神舟9号打ち上げの最中にUFOが?

え~、日本では台風で大騒ぎな最中に、海の向こうでは何やら初の女性飛行士やら、初の大気圏外ドッキングやら、こっそりやってたようですがー。 まぁ、今回もチャン・イーモー監督の演技指導のたまものなんじゃろ。 おーい、今回は、なぜか真空世界で上方に浮き上がっていく、謎の気泡だけには気をつけろよ。 詳しくはココから。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

久々登場!チャイナなパクリネタ【バイク編】~第8段~

いやぁ、駐在から戻ってこの方、暫くご無沙汰だったチャイナなチャイナなパクリネタを久々お届けしやしょう! これぞヲイラのブログの真骨頂! つうか、元々ブログ始めたキッカケがこれだったりする訳だが。 さぁ、それでは久々気合い入れていくか。  現在開始(シェンザイ・カイスィ-)~Go!{%わくわく(チカチカ)hdec…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

中華的新幹線追突脱線! らしい・・・

昨夜、携帯いじくって大陸的ニュースを覗いてた嫁が突如、 『中国の新幹線落ちたぁ!!!!!』 とほざきやがった。 そんときゃ日本のTVではやってなかったので、半信半疑でPC立ち上げたものの、ヤホオニュースでもビッグローブTOPニュースでもやっとらん またもチャイナなガセか? まぁよくある…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

祝!!リニューアルオープン! ”元” ぐ~たら駐在日記 現在開始~

はい、いよいよ始まりました。リニューアルオープンな、”元” 駐在日記。本日より開始でごじゃります。 帰任&引っ越しのごたごたと、NTT東日本の怠慢により、復活の儀式が遅れましたこと深くお詫び申し上げます。(誰にじゃ!←誰も待っとらんつうの) どんでもいいけど、やいNTT東!電話の引っ越しに一か月もかかるたぁ、どうゆうこったい…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

ぐ~たら駐在日記  中国編 ~最終回の巻~

はい、永らくお届けしてまいりました、この熊猫fanfanぐ~たら駐在日記@ちゃいな、本日を持ってうちどめでござります。 ご訪問頂きました皆様ありがとやんした。 本日を持って、8年半の大陸流刑のお勤めを終え、娑婆に帰還いたしやす。 いやぁ、昨日なじみの日式焼肉店に最後の晩餐に行ったら、駐在当初からの老板のおね…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

『香港チャリティコンサート』TVでやってました@ちゃいな

えー、震災で被災された方々にはお悔やみ申し上げます、と言うところでは有るが、日本の友人”エージェントT” から、日本の借りっぱなし放置プレイな我がアパートの、ぐっちゃぐちゃになっとる哀れな部屋の写真が送られてきて自分自身もちょっと(つうかかなり)ブルーな今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか・・・ハァ。 は…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

地震報道@ちゃいな

しっかし、洒落になりませんな今度の地震。 東北人なヲイラは日本に居たら間違いなく被災者クリーンヒットだったわけで・・・ ヲイラは偶々海外に吹っ飛ばされた運命の為助かったが、被災された皆様お悔やみ申し上げます。m(__)m 他人事じゃねぇし・・・ ヲイラの本来の生息地の宮城&実家の岩手はモロ被災地でやんした。たまたま海から…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more