久々inチャイナ@シンセン(その3)

え~久々の中国出張。 が、実はとっくの昔に帰国済。
出張中も帰国後も、めちゃくちゃ忙しくてブログどころじゃぁ無かったっす。

今回の出張期間ははたった2週間だけですた。

つうか、中国は実は既におなかいっぱいなので、ヲイラにゃ2週間で十分です、ハイ。


さて、今更ながら3週間前の話ではあるが・・・


久々の中国の思い出をば、一応記念にのっけておこう。
(まぁ、次回はいつ行けるかわからんけどな)


先ずはコチラ。

ホテルの天気予報掲示板より。
(見えにくいけど右下のお天気マーク)

画像

シンセンで雪マークはイランだろ、雪は


広東省で雪 は降らんて・・・ 



さてお次。

広東省、今がシーズン真っ最中な季節の果物が、コレ!

画像

そう、ライチっす


今の季節はこれっすよ。 生ライチが食いたかった。

日本じゃ冷凍がほとんどだからねぇ。冷凍不味いっすよ。

生ライチを冷蔵庫でキンキンに冷やして食うのがベリー


さすがシンセンだけに 新鮮・・・ 、ゴホッ。 あ、イヤ、安いっす。

とは言え、ジャスコなんかはそれなりの値段。(きれいだけどね)

道端でも、昼の歩道橋なんかの表通りだと、500gで8元(130円位)。

が、夜中12時過ぎに、繁華街の夜市に行ったら、500gで1.5元

お得!


何と!シンセンなのに夜中12時過ぎに一人でフラフラ夜市に出かけられる日が来ようとは!

 びっくりっす。

まぁヲイラがふっとばされた10年前には、シンセンは魔の暗黒地帯、マッドマックスの世界だったからなぁ。
あな、おそろしや。(※あくまでも個人のイメージです)

※当時、駐在1か月前に、今回泊まったホテルの前で、日本人が刺された、なんつうおそろすい話もあった訳だが・・・
 (駐在直前に言うんじゃないっ、つーの)

ともかく、ほぼ中国全土に近いくらい旅行と仕事で回ったが、嫁やら同僚やらの中国人が中国人に騙されてひどい目に遭ったなんて正直シンセン位なもんだ。 なので、シンセンのイメージは全土の中で最悪だった訳で。
住んでる日本人な皆さん、おつかれさーっす。 (表向き)今は平和でいいですね。中心部だけかもしれんが。


さて、シンセンマッドマックス無法地帯の話題は置いといて、と。



このライチのお隣の黒い物体。

まるで、小型爆弾。 

もしイスラエルに入国する際に持ってたら、間違いなくその場で射殺されますわな、コレ。


もしくは、漫画でよく見るけど実際にはホントにあるのか誰も見たことがない、(まるで漫画に出てくるお肉お肉した形の肉みたいな)、シマシマの囚人服な凶悪犯のおっさんが鎖で足に結び付けてる鉄球みたいなこの物体。


コイツが・・・



そう、知る人ぞ知る 『マンゴスチン』 だす。 中国語では山竹、と書きます。

果物の王様?だっけか  (そりゃドリアンか?)


これがまた超超超うみゃいっす。

昔ロッテのガムでマンゴスチンガムってあったけど、今でもあるんかいな。

すんげぇ香りがよくて、甘くてむちゃくちゃ上品な香りと味。

日本の田舎ではお目にかかれん代物だす。 都会なデパ地下あたりではあるんでしょうなぁ。うらまやすい。

東南アジアではメジャーですが、数年前は中国でもなかなか見かけなかったですわ。
雲南省の香格里拉に旅行に行ったときに、ツアーのお仲間が、雲南でしか買えない、貴重だ言うて、山のように買いだめしてたくらいです。ここ数年普通に買えるようになったが、南部以外では結構高いっす。

ちなみに、こいつも夜市でまけさせて7個で10元(160円)だったっす。
昔に比べりゃ超安い。

なんで日本で売ってないっすかねぇ。  誰か流通させてください(沖縄や宮崎! 町おこしのチャンスだぞー)


お次はこいつ。

画像

コチラも広東省の名物『龍眼』


いやぁ、季節的には普通ライチの後だから、チョイ早いかと思ったが、さすが広東省。 こいつもGETできるとは。

ライチっぽいけど、こいつも香りがよくて味が濃く、結構美味。

これはたまに日本でもあるらしいが、やっぱ高いっすよねぇ~。


久々、高級フルーツが満喫できて満足満足。

日本でも普通に売ってくれんかなぁ。(北国ではなかなか手に入らんす)



さて、毎度毎度ではありますが!





オチが無ぇ・・・ 



つうこって、今回も無理矢理オチネタ。


現地ジャスコでGETしたコチラのカップ麺。

(が、よく見たら大陸物ではなく、シンガポール製ですた。  まぁ中国でGETしたということで)


画像

江戸ラーメン 『禅』?  『蝉』?



さすがにセミはねぇか、セミは。(ラベルに隠れてて見えん)

なんと、熊本ラーメンっすよ! くまモンの熊本!

江戸ラーメンなのに。。。


しかも!  お味は 『地鶏味』 ・・・

地鶏って、隣の 宮崎 じゃないんかい?

英語でも、熊本フレーバー だってよ。





し、しかしこれで驚いていてはイカーン、あかーん、キラーカーン!


同じく恐るべし江戸ラーメン、その姉妹品がコチラ!

画像


じゃじゃーん! 『札幌  豚骨味』



う~ん   


なんか間違ってね


どう見ても、大いなる勘違いでごわす。




しかも、【熱湯 2分】 って、すんげぇ中途半端だったりします。




(補足)

ちなみにお味は・・・


まぁいわゆるアジアのカップ麺的お味。 

(大陸産のハズレカップ麺程食えなくはない。が、超びみよー)



取り敢えず本日のネタは以上!

"久々inチャイナ@シンセン(その3)" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント