ピカソ展に行ってきた・・・

久々更新・・・
(ホントぐうたれてるなぁ)

まぁ今いろいろと超いそがしいんで、しゃあないしゃあない(と言い訳しつつ、そのワケは後ほどおいおい)



さて、昨日嫁が仙台駅前のパルコに用事がある言うんで、一緒に行ったところ・・・

知らんかったが、こんなイベントが。


画像

パブロ・ピカソ展

なるものをやってた。

絵に関しちゃ全くど素人で、ちんぷんかんぷんうるとらまんはさんぷんではあるが、季節も秋なだけに芸術鑑賞もいいものだ、つうこって覗いてみることに。

仙台パルコのピカソ展の案内はコチラ↓
http://www.parco-art.com/web/other/exhibition.php?id=592



で、結論。


やっぱ、よ~わからんですわ(笑)


抽象画って、やっぱ抽象っていうだけあって、凡人にはわからん世界ですた

今回は特に、”版画展” だけにより一層・・・  理解できん
(まぁ絵画でもわかってない訳だが)


ちなみに、ここに展示画の写真有るけど、みんな理解できるんかいな
http://www.fashionsnap.com/news/2013-07-18/parco-picasso-shibuya/gallery/


ちなみに本日の戦利品。

画像

A4クリアケース


って、クリアじゃないけど・・・

さぁて、こいつを一体いつ使うかだが??? 
(職場で持ち歩いてたら、有る意味有名人だな)



しっかし、ちょうど先週TVのバラエティで、”雨上がりの蛍原画伯”の絵が、

【ニューヨークで9万円で売れるか!】

なんつう企画やってたが、ピカソ展見た後の感想としては・・・

間違って売れてもおかしくねぇな、こりゃ。


やっぱ、ヲイラのようなセンスのカケラもない奴には、

”豚の耳に小判”

です、ハイ。


芸術家のみなしゃん、ごめんなさい。


ちなみに仙台パルコの展覧会は、10/6までだそうで。


>入場料
>一般500円 学生400円 小学生以下無料


ってなってますが・・・

芸術なんだが、正直中身はモロ18禁だす。

ヲイヲイおっさん、どんだけエロいんだ? ってな感じなので、お子様連れのお客様は要注意です。

『この絵何してんの?』 

ってお子様に聞かれたら、

『お相撲さんごっこの絵だよ』 

と答えておきましょう。


高学年にゃ通用しねぇな 



前に、福島の諸橋近代美術館でみた”サルバドール・ダリ”も、頭のねじが一本ふっとんだくらい、常人には理解しがたいセンスだと思ったが、ピカソもそれ系でしたわ。

半年前だったかに、さくらの百貨店で見たフェルメールは、センスがないヲイラでも ”うまい!”って思ったんだが、こっち系はようわからんですたい。



ちなみに、さっきヲイラが左手でマウス駆使してたった3分も掛かって描いたこの超大作も、高額付かねぇかな 

画像

ヲイラのげいじゅつさくひん




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

面白い

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • ムンクさん

    Excerpt: 前回の記事(ココ)で、ガラにもなく芸術的な?話題をアップしましたが・・・ Weblog: 熊猫fanfanの『ぐ~たら』 "元"駐在日記 racked: 2013-09-29 15:04