地元のモーターショー@中国の地方都市(中編の後編)

はい、地元モーターショー、お次のネタは・・・

こちらは場外特設会場。

画像

意味不明な催し物が・・・


はて、『UFO特技』 とは何ぞや? (モーターショーとの関連性が判らん)

で、その特設会場を見てみると・・・

画像

祝賀・熱烈歓迎っすよ、熱烈歓迎!

『永源飛喋汽車車友会』 って有るから、日本語で言うと 『永源空飛ぶ円盤自動車倶楽部』 ってことですな。
おお、永源遥 か、なつかすい! 宮城県スポーツセンターの特別リングサイド前から2列目で、びくびくしながらつば攻撃避けたのを思い出しますなぁ(ウンウン)。 ってその永源は関係無いやん!

てなこたぁさておき、これ見てもさっぱり判らん。
巡回表演ってあるから、所謂なんかのショーのドサ周りってことですな。

しばし待ってると、いよいよ始りか!


えっ?

画像

なんのこたぁない、タダのジムカーナでした・・・


ジムカーナって中国語で 『UFO特技』 っつうんか・・・
(初めて知ったわ。つか中国でジムカーナ有るとは。)
確かにくるくる回るけどよー。(ネーミングセンスが

しょ、しょぼー。

土グラウンドの低ミュー路面で、パワードリフとしてるだけやん・・・(俺でももっとウマくできるっちゅーの)


が、なんとこの後すんげぇテクを見せ付けられることに!

画像

ハイ、ギャラリーに向かって猫まっしぐら


更にもう一丁

画像

ひっ人が~!ち、近いっすよ~




ちなみに、ジムカーナ関係者じゃねぇっす。タダのギャラリー。しかもジムカーナのギャラリーじゃなくて、普通にモーターショー見に来た観客が、単位会場への近道で、グラウンドショートカットしてるだけですわ。

凄ぇ、有る意味凄ぇ。 これはヲイラは出来ません。参りましたごめんなさい
(恐るべし、人の命の安い国・・・)



人の命が安いといへば・・・

こちら普通に展示会場内にて

画像

いきなり展示車が・・・


普通に開場時間内っす。 普通に観客います。 普通に会場内の観客通路っす。結構スピード出てます。

ヲイヲイ!

危険がアブねぇっつーの。
昼間の公開時間に屋内をエンジンかけて突っ走るかぁ (゚Д゚)ゴルァ!!

皆様、中国ではモーターショーの室内でも交通安全に心がけましょう!



え~お次のネタはこちら、場外展示場のクロカン展示車。

画像

おばちゃん新車をチェック中


お?こんなおばちゃんもSUVに興味有るか、すげぇな!(実は中国ではSUVは大人気っす) と思ってたら・・・

ただ単に、屋外展示会場で休憩する椅子が無いので、展示車の中であつかましく休憩中なだけのタダのクソババァですた。 _| ̄|○ (ハァ)



最後のネタはこちら!

会場の隅に設置されてた三菱ブース(つっても、どう見てもタダの放置プレーにしか見えなかったが・・・)

画像

グランディス(日本製輸入車)


画像



ガードシール(つうの?)貼ったまま展示かい!

しかも、ご丁寧にきちんと日本からの出荷ラベルまで貼ったまま。


さ・ら・に・・・


もう一丁!

画像

三菱アウトランダーの社内にぶら下がってるのは・・・


日本からの工場出しの出荷用車両発送送り状付・・・

ヲイヲイ。

ショーの真っ最中なんだからよー、せ、せめて剥がせー。

展示会場の隅に放置された挙句に、展示車なのか車両保管庫なのか判らんこの仕打ち

悲しすぎる。。。

ショーの中日でコレだから、結局最後までこのまま放置なんだろうなぁ・・・


日本の三菱の中の人、せっかくの宣伝機会に、さすがにこいつぁまずいんじゃないすかぁ?


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック