地元のモーターショー@中国地方都市(前編)

ちっす。久々更新しま。

今週末、中国の片田舎の地方都市で有る我生息地でも、最近の中国のマイカーブームを反映して、モーターショーなるものが開催されたんで、行って参りやした。んで、その状況をばお届け。

今年も『東京モーターショー』には結局行けずじまいで、悔しいんでせめて雰囲気だけでもつうこって、イザ出陣。

さすがに田舎なんで、上海や広州みたいな大掛かりは無理としても(今年春の上海モーターショーの様子はこちらから)、数週間前からやたら地元新聞で派手に広告しまくりなんで、期待はせずともイベント皆無のしょぼい地域の週末暇つぶし位にはなるかなぁなどと、ちびっとは楽しみにはしてたものの・・・

画像

こんな感じ・・・ 正に閑古鳥


(゚д゚|||)ガーン

しょ、しょぼい!しょぼすぎるー。

客も車も・・・少ねぇ。

えぇ、そりゃ期待はしてなかたっすよ、が、あまりにもしどすぎる。

ふと気づいたんだが、毎日広告載ってた新聞・・・
メインスポンサーですた ▄█▀█● (そりゃ大々的に広告 打つわな)


一応ねぇ、有りましたよ、車は。ショーって言うだけ有って。

画像

シボレークルーズ


とか

画像

唯一まともに見えたマツダMX-5

でも、ステージ無し。地ベタ絨毯かよ!


悲すぃ・・・ ┐(´д`)┌ ヤレヤレ

こんな街に住んでる自分を恨むべきか・・・(良くこんな所に7年も住んでるわ。ホトホト感心するわ。)


なもんで、車好きなオイラでは有るが、新車満喫は泣く泣く断念(って最近の新車事情さっぱり判らんがねぇ)
が、わざわざバス2回乗り換えて、1時間も掛けて辿り着いた街外れのイベント会場(ったくクソ田舎に作りやがって!どうやら役人利権の典型らしい)。

そのまま帰宅するのも非常にくやすいので・・・


ピコーン


ネタハンターの血が騒ぐ!

ヲイラの頭の中では、モーターショーだった事はすーっかり無かったことにして、『本来の目的である』 ネタ発掘にイザ奔走!

( ̄∇ ̄)ニヤッ

来ましたよ、早速。(御覧あれ)


画像

必死に支えるの図


さすがです。
期待は裏切りません。 この時点でわざわざ来た甲斐有り!

まぁ、御覧のとおり普通に開場時間で普通に客が通る場所ですがね。

さすがに、この二人の活躍により、抱腹絶倒 あ、いや大惨事にはならんかったですがね。

チィッ!


え~ココで一旦ぶった切り。 次回へと引っ張りますです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック