四国美味いもの食いまくり旅行記(その8) ~愛媛 道後温泉 後編~

さて、引き続き道後温泉レポ。

一夜明け、早速朝食。

画像

久々のいかにも! な日本の朝食


いや、日本の朝ごはんはいいっすねぇ。

で、さぁてと昨日に引き続きマナカナ似なおねいさんに松山の見所でも聞きながら、楽しくお話でもすっかなぁと思ってたら。。。
登場されたのは・・・

マナカナじゃなくて、な、なんとハリセンボンの近藤なんとかですた

朝からハリセンボンはちょっとなぁ

ま、マナカナおねいさん、学生アルバイトつってたから、当然か。今時丁稚奉公じゃ有るまいし住み込みじゃなかろう。
う~ん、可愛かっただけに、残念!

しっかし、いい年して何が目的なんだか。 ┐(  ̄ー ̄)┌

さて、ハリセンボンに 激怒 落胆しつつも、朝っぱらからひとっぷろ。
道後温泉にGO!

画像

昼間はまたちょっと変わった雰囲気


画像

結構街の真ん中に有るんですなぁ


昨日は一階の「神の湯階下」(400円)にて銭湯感覚だったが、本日は、チョイと奮発して入館料を払い記念館を兼ねた2階の「霊の湯」(1200円)へ。

画像

浴衣セットの貸し出しも有り広間で休憩できます

なもんで、日帰り立ち寄りでものんびりできますなぁ。

つっても、宿から直接下駄鳴らして浴衣着たまま風呂入りに来たオイラ達にゃ、あんま関係なかったっすよorz

浴衣と一緒にお菓子とお茶もセットで付いて来ます。(真夏の炎天下、風呂上りで熱いお茶って結構きつい)

ココの内湯は、記念館セットでチョイと割高なもんで、結構すいてました。
内湯は結構狭くてこじんまりです。

風呂なんで写真バチバチ取れるわけも無いので、詳しくはココ(松山市のページ)で。

入浴後は広間でまったり。

画像 画像

なんとなく落ち着きますなぁ(結構涼しい)


で、ここはかの夏目漱石が居座って 気に入って執筆活動に専念したという場所であり、その漱石の間は記念館になってます。
また天皇陛下もおいでになったとかで、建物の中心には陛下のためだけに作られたというトイレも有りました。(身の安全のため、トイレは間取りの中央に配置されてるとの事。すげぇ!)

こちらが漱石の間。

画像 画像

日当たりと風通しのよい、ナカナカいい部屋



画像

漱石 / 奥さん / マドンナのモデル


画像

坊ちゃんのモデルとなった先生方だそうで


つかの間のタイムスリップ。
久々の日本帰国で、正に日本の情緒満喫ですわ。


松山市内で見かけた光景。

画像 画像

路面電車いいですねぇ


電車も無い田舎生まれのおいらにとっちゃ、街中走る路面電車はがきんちょの頃から結構憧れだったりします。
うらまやすい。


さて、弾丸突貫四国グルメツアー。
温泉まったりばかりもしてられず、とっとと続いての目的地 『四万十川』へ go!

あ、しもた! 道後温泉名物のからくり時計見るの忘れてた。残念!




【おまけ】
画像

四万十に向かう道中にて



ちょっとうれすい。
ハルク・ホーガンじゃねぇけど、『一番』はいいっすなぁ。
なんかいい事無ぇかなぁ・・・

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック