広州旅行記(その3)~長隆遊楽園編【前編】~

引き続き広州旅行記引っ張ります。
つっても、前回までは9月に行った時の話で、今回は又10月に行ってきた分だす。


さて、前回は時間が無く、野生動物園とサーカスだけ見て帰ってきた『長隆遊楽園』。(動物園レポはこちら
今回は遊園地に出撃!

とは言っても、毎度の事ながら所詮遊園地、中身なんぞどこも同じなので、ありきたりの遊園地レポなぞつまらんので、今回もネタに特化したバージョンでお届けしま!
(ちなみに昔友人に、てめえのガキ連れた家族旅行のディズニーランドのビデオを延々見せられた時は、すんげぇツマランでチョイ殺意沸きましたが・・・他人のガキなどどうでもいいわぁぁぁ!)


ハイ、それでは開始。 ※またもやネタバレ注意!(楽しみにしている方は読み飛ばしを)



先ずは無難に、万国ビックリショー じゃ無くて、万国民族ショー

画像 画像

『ろしあん』とか『ようろぴあん』なダンス。

ぱつきんなおねいさんがいっぱい出演。

ぱつきんおねいさん、幾ら民族衣装とは言え、スカートの中に更に短いスカートを履くのは反則です。 期待裏切りやがって、チィッ。


お次はこなんなのも

画像 画像

原住民なダンス(どこの原住民なんだか)




ハイ、他にも雑技で良くある中国コマ。

画像

よーく見ると


ちょーっと、なんか約一名勘違いした おばちゃん おねいさんが紛れているような気もしないではないですが・・・
しかし、どう見ても『朝鮮中央TV名物』のおばちゃんアナウンサーだよな、これ。
全身タイツ勇気有るなぁ。

ちなみにこの勘違いな おばちゃん おねいさん、トリでかなりの大技かましてたくらいのメイン人物だったので、外すに外せ無いんだろう、主催者としては・・・ 

ビジュアルより『技』を取ったか。




さて、ここの遊園地、実は鼠園並みのキャラ総出演パレードが有りました。
こんな感じで。



で、前回書いたように、ここの『被り物』なヤツラのセンスがぁぁぁ・・・

とくと御覧あれ。


ハイ、まず持ってこのバイクのデコレーション(センス無し)

画像



この車のデザインも・・・

画像



さぁ、期待の被り物シリーズ!

画像

キモッ! (その1)



画像

キモッ! (その2)・・・千昌夫か?おまいわ!

ってよう、キャラの元ネタ判んねぇっつーの。意味有るのかコレ


画像

キモッ! (その3)



画像

ハリセンボン?(ウニじゃないよなぁ)



画像

森永のキョロちゃん?



画像

クラゲ? (すげぇ色)



画像

タコ?(中の人の分まで入れると足の数合計12本!)


しっかし、何故にクラゲとタコは 『ハイヒール?』 そっちの趣味っすか? ・・・謎だ

・・・

・・・・・・

・・・・・・・・・



なんかもうねぇ・・・

シュールです。

なんかシュールです。

すご~くシュールです。


素晴らしい位に 『ドン引き』 する事請け合いです、ハイ。


ちなみに、ここの被りモノ物君達、な、なんとマジで中の人と目が合ったりします(ポッ


目が合うつうよりも、顔が合っちゃうよ、コレ。

つうかさぁ、もう少し中の人が目立たんようにつくれや。 額のど真ん中に、視認穴ぽっかりって・・・ハァ。

画像

でかすぎ


こんなんでも、是非鼠園の様に、『中の人など居な~い!』 と言い張って欲しいもんである。


全てのキャラが千昌夫菅直人ってぇのもなぁ、どうかと思うぞ、広州人。


まぁ、堂々とパクったもんが無いだけ、北京の偽鼠園よりはマシか・・・ (一応オリジナルキャラだろうしな。)
(北京景石山遊楽園潜入レポはこちら



ひたすら苦笑いで眺めていたこのパレード、実は・・・



~後編へ続く!~



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック