熊猫fanfanの『ぐ〜たら』 "元"駐在日記

アクセスカウンタ

zoom RSS fanfanの兄弟大紹介(その1)

<<   作成日時 : 2013/11/10 23:58   >>

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

久々のカキコになっちまいますが・・・

以前、我がfanfan君の兄弟姉妹を紹介してたもれ、なるお願いを頂いとりましたが、す〜っかり遅くなってしまいました。



すんません。

今更ながらご紹介いたしやす。


ちなみに、ヲイラは闇雲に兄弟増やしとる訳じゃ無しに、一応中国、日本各地でほんまもん見た時にその記念に兄弟姉妹を物色しとります。

そんでは、fanfan兄弟を一挙ご紹介。

画像

長男:fanfan


ハイ、おなじみ長男のfanfan君。

上海浦東国際空港免税店生まれでごさいます。

こやつが、我が家にやってきた最初の熊猫。何時だっけ?2003年か2004年位か?

よって長男。(勝手にオスに認定)



ハイ、お次は四川生まれのこの子
画像

画像

長女:ざぁれんずおが

わぁ、めんどくせぇ名前。

って本名なんでしょうがない。
タグに名前書いてんだもん、我叫ザァレンズォガって。

どうやら、チベット族の女神の名前らしいっす。
漢字で書くと”沢仁卓★”    ★の漢字がムズイ

★・・・口へんに夏の下の部分が戈(文字化けすっかな?戎のナが無い奴) これで”ガ” と読むそうな。

要するにチベット語つうこってす。メスだった。

生まれは、四川省の世界遺産の九寨溝(きゅうさいこう)にある、上の方の土産物屋さん。
九寨溝にある熊猫海(パンダ湖)がどうのとか書いてまっせ。

さすがに、世界遺産な観光地。昔と違って今どきいきなりポッと行って野生のパンダなんぞ見れませんて。
ちなみに、世界遺産な九寨溝には、観光用パンダはおらんかったっす。

この子は、九寨溝旅行の時に、四川省成都のパンダ繁殖基地を見に行った時の記念として我が家にやってきました。

こやつの凄いところは、なんと体毛のさわり心地が、すべすべつるつるふわふわ。
すんげぇ気持ちいいっす。

な、なんと、実はこの体毛 ”本物のウサギの毛” らしいっす 

どうりで。

ウサギの体毛・・・

で、その因幡の白うさぎと化した本体は???

スーパーの食品売り場で良く見かける国だしなぁ、真空パックで・・・

((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル  


深くは考えないことにしましょう。 (頬ずりスリスリできなくなっちゃいます)




ハイ、気を取り直してお次は、広州生まれのこいつ
画像

画像

次男:旺旺(ワンワン)


あ、イヤ、単にタグ書いてある製造会社名の『旺旺玩具』から付けただけっすが。
台湾のお菓子メーカーじゃ無いっす。←このお菓子メーカー、日本の新潟の亀田製菓かどっかから技術供与受けて台湾ででかくなっておきながら、大陸展開して尖閣諸島に中国漁船が一斉に向かうあのパフォーマンスのスポンサーになった、裏切り者の大馬鹿野郎な糞企業です。 こやつとは全く関係ありません(たぶん)

生まれは、広州で超有名なテーマパーク”長隆香江野生動物世界”。

このテーマパークの詳細は、過去のブログのコチラ参照。

ぐてーっとして、小汚ねぇ現物熊猫がたくさんいる長隆っす。

取り敢えず、名前から勝手に次男任命。



まだまだ続く、兄弟姉妹大紹介。(その2へ)


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
fanfanの兄弟大紹介(その1) 熊猫fanfanの『ぐ〜たら』 "元"駐在日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる