熊猫fanfanの『ぐ〜たら』 "元"駐在日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 上海万博旅行記(その3)〜欧州・米州編〜

<<   作成日時 : 2010/10/25 00:44   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

そんでは引き続き、今更ながら上海万博旅行記の欧州編の続きと、お次はアメリカ大陸の国々関係をば。

まずは

画像

ロシア館

ここも大行列で入れんかったです。外だけで我慢、残念。


こちらは
画像

ラトビア館

こちらもデザインがひじょーにおされ。


で、こっちは

画像

スロベニア館

実は、おそらくここのパビリオンだったと思うが・・・
内部には結構お洒落なバーカウンターが。
当然休憩という名の、給油(酒)タイムですがな。
で、そのバーカウンターで見たカクテルのメニューがすげぇことに!

画像

No.2  カミカ・・・” ジ ”?


『KAMIKAZI』 ってなんすか


あぁ、カミカゼ 言いたいのねん・・・ 
ちなみに中国語で 『日本敢死軍軍員』 などと書かれとります。意味はわかるが、なんかすげぇ言い方だな。
しかもウォッカベースはいいとしても、何故にレモン風味な挙句に甘いんだ?
特攻でなくなった英霊達が怒るぞ!

他にも、

『B52』 って・・・

喧嘩売っとるんかい!(゚Д゚)ゴルァ!!

『マッドドック』 はいいとしても・・・ 『ランボルギーニ』??
ヲイ、中身はアイリッシュ・クリーム・リカーって。

イタリアじゃ無いんかい!(一応突っ込んどきま)

更には、『カラシニコフ』 ってさぁ。

なんとも 好戦的 なお国ですなぁ。



さて、お次は

画像

エストニア館

ここもデザインいいですなぁ。(やっぱヨーロッパはセンス有ります)



さて、どんどん行きます。

画像

フィンランド館

形はカップ型を模してます。


こっちは

画像

スロバキア館



お次は
画像
画像

スウェーデン館

ここはなかなかセンスが良くてとってもGOOD。
コンセプトはようわからんかったけど、内部もセンス抜群。夜も綺麗です。(夜編は後程)


次は、久々中に入れたこちらをご紹介。
ここは、ヲイラが並んででもどうしても入りたかったパビリオンです。(ま、15分待ちくらいで入れたけど・・・)
※ちなみにヲイラ、この年になっても未だにフィンランド/デンマーク/スウェーデンの位置関係がちょっと怪しかったりします、はい。

画像

デンマーク館


画像

久々内部潜入に成功!(奥に見えるのが・・・)




ここの目的は! こちらです。じゃじゃーん。

画像

あの有名な、『人魚姫の像』


わざわざ、本場デンマークから上海までの長旅です。

本物っすよ、本物。

この偽物天国なチャイナで、まさか【本物】が見られるとは!
デンマークなんて、一生行く機会なかろうもん!な国なんで、これはうれすい。わざわざ来たかいが有りましたよ。

で、感想は・・・


さすがは、『世界三大がっかり』 な像です。
(ま、所詮ただの彫像だしな。何を期待する!)

ま、これで世界三大のうち、シンガポールの 『マーライオン』 に続き、二つめのデンマークの『人魚姫像』も制覇!
後は、ベルギーの『小便小僧』だけだな! 10年前ベルギーには行ったが、アントワープだけでブリュッセルまでは行かんかったもんな。是非、いつかは小便小僧拝んでやる! 
って、目の前で本当に両手合わせて拝んどったら、ただの危ない人だな・・・

(何気にベルギーにゃ小便小娘もあるらしいすな。)
※こいつらが日本で展示されたら、児童ポルノ法施行されたらやっぱ引っかかるんかいな。(教えてエロイ人)


さて、このデンマーク館、他にも・・・

画像

自転車の展示とサイクルロードが

で、5月の開館直後TVでやってたデンマーク館の紹介では。。。

『デンマークは自転車の国。だからこのデンマーク館のサイクルロードで中国でのみなさんに自由に乗って頂いて、その素晴らしい文化を紹介します』

的なコメントを見たはずだが。



9月に行ったときには既に・・・

画像

鎖でガッツリ完全フルロック!


そりゃぁ、ねぇ。

考えたらわかるじゃん。

奴らに自由に触らせた日にゃ、アンタ・・・(デンマーク人、免疫無かったか)

9月なのに、まだ自転車が残ってた事にちょっと感動!
あからさまに鍵壊して持って行かれないだけ、まだましですぜ。

(10月31日最終日が非常に危険が危ない。キャー逃げてぇ、デンマークの中の人)


さらに、このデンマーク館で見かけた風景。

ここでは、デンマークの環境対策を紹介する手帳サイズのパンフレットが無料で配布されてました。
(つうか、置いてあってご自由にどうぞってな感じだったが・・・)

その先を進んでいくと・・・

画像

通路壁面の隙間に何かが



はい、ご想像の通り

画像

さっきのパンフレットがざくざく


あっという間にゴミだらけ。
だめっすよ、彼らにこうゆう教養を求めるようなもん配っちゃ。

なんかのタダ券でもなかったら、絶対に即効でごみになるって。(自分にメリットがあるもんしか興味がないヤツラ)

しかも 【ゴミ箱に捨てる】 という、基本的動作をインプットされてない民族なんだからさぁ。

やっぱ北欧の国には、極東のこの国の民度は理解できなかったか・・・
(この国にはそれなりの対応が必要ですぜ)

ど、どうすか? デンマークの中の人。
こんな奴らがすぐ傍に住んでるこの辛さ、わかりやすかい?

日本って、なんて可哀想なんでしょ・・・
(同情して!)





さて、お次は南北アメリカ大陸な国々のパビリオンです。

んでも、ここいらも行列続き。はぁ、結局並ぶのも億劫だし、時間も無いので結局外観鑑賞だけですた。(残念)

画像

カナダ館



画像

カリブ諸国館



画像

キューバ館



画像

ベネズエラ館

スマヌ、ちゃんと写ってなかったっす・・・


画像

メキシコとか中南米諸国館

こっちはもっと見えん _| ̄|○
時間なくて回れなかったよ。残念、もっと見たかった。(テ、テキーラが俺を呼んでるぞー)



画像

ブラジル館

もっとサッカーサッカーとかサンバサンバしとるかと思ったが、なんかいまいち期待外れ感が漂っとりましたわ。
せめてワールドカップ優勝でもしてたら、もちっと盛り上がってたんだろうけどな。

カカのサイン入りレプリカ サッカーボールでも売ってりゃ、速攻で買ったんだけどなぁ(残念)


あ、サッカーで思い出した!
アルゼンチン館行かんかった!ちくしょー忘れてた。



だいぶ端折ったけど、南北アメリカ大陸最後は当然ここ、

画像

アメリカ館


当然、ここも人どっちゃり・・・ 無理ですわ、ハァ。

ま、アメちゃん自体、万博には国あげて盛り上げるってのが、法律上?できないらしく、ぱっとしなかったという話。
前評判もいまいちで、中国人にもあんま人気無いという話だったんだけどな。
んでも人多すぎじゃ!

中には入れんかったが、外にはこんなのも

画像

コービー・ブライアントの実物大


ちなみに、写真はどうでもいい全然知らんねえちゃんだったりしま。
(しかも大して可愛くねぇし)


はい、とりあえず以上で欧州と米州一通り完了!(外ばっかりだけだが)

まぁとにかく会場広すぎ! すんげぇ疲れるわ。


次回は、アフリカ諸国のパビリオンへ go!


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
上海万博旅行記(その3)〜欧州・米州編〜  熊猫fanfanの『ぐ〜たら』 "元"駐在日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる