熊猫fanfanの『ぐ〜たら』 "元"駐在日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 2010年和歌山旅行記(その3)〜マリーナシティ中編〜

<<   作成日時 : 2010/03/08 02:52   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

予告どおりお次は、マリーナシティ ロイヤルパインズホテルのディナー編

今宵のお宿、2食付パック。
で、お食事はおされなホテルのイタリアンレストランでのディナーコースをちょいすだす。
(つうこうって、夕方の井出商店はほどほどにせざるを得なかった)

って、単に普通にホテルの晩飯な訳だが、貧乏くさいヲイラは、久々の日本国内旅行なんで、記念に写真載っけておこう!(次は何時食えるか判らんしな しょぼー・・・)


コチラが本日のメヌーでごじゃります。


画像

魚介の豊富なコースメニュー



さて、一品目は・・・

画像

蛤の白ワイン蒸 香味野菜を添えて



『何とかかんとか、○○を添えて』 とか『▲▲ と共に』 とかってよー、んな修飾語のついたオサレなめぬーなど、ちょうーお久しぶりですわ。
普段は、日式○○とか港式▲▲(香港風)、川式■■(四川風の意)とか、『××風』 ばっかしだし・・・

巨大な皿に対して、主役が異様にちっちぇーが、まぁ前菜だししょうがねぇか。
美味い事は美味いっす。


お次は


画像

カツオと甘酢大根のラビコットソース


えっ?ラビコットって何っすか? 田舎モンのヲイラにゃ、カツオだけにわかめです、はい。謎の単語ですなぁ。
要するにカルパッチョ?
※どうでもいいが、カルパッチョってなんか謎のちょび髭生やしたメキシコ人みてぇだよな。
ソンブレロ被ってポンチョ着て、サボテンの陰から出てきそうだ。←発想が貧困・・・メキシコの人に怒られるぞ、ヲイ

ちなみに、カツオなんぞ普段大陸の片田舎ではまず食えんですわ。久々です。1年半前の高知旅行以来だな、おそらく。 コチラもうみゃいっす。

って、話逸れまくりなんでペースあーっぷ!



コチラはスープ、

画像

牛蒡(ごぼう)のクリームスープ

ちなみに、中国人は殆ど牛蒡は食いません(ヲイラの生息地付近)。たまに売ってるけど、外食産業ではまず見たこたぁねぇなぁ、大陸全国の旅行先でも食った記憶ないし。

中国はともかく、日本でも牛蒡のかほりと味のスープなんぞ、はじめて食った気がしますわ。何気にうまいっす。


お次はイタリンアンらしくパスタの登場!

画像

両氏風じゃなかった(こち亀か!)量子風(アインシュタインか!) いや漁師風スパゲティ


貝柱が肉厚で食い応え抜群!非常にGoodです。
あまりにも美味そうなので、エビカニアレルギーだったのを無かった事にして、エビにむしゃぶりつきですわ。
んでも、何故か海外で食うエビカニにはたまにしか反応しない不思議なアレルギー体質。
やはりチャイナな養殖エビは絶対になんかやばいエサ食ってますぜ、ありゃ、やべえっすよ。


続いては、お魚めぬう。


画像

マリニエール風梅鯛のポワレ 春野菜添え

はい、またもや登場、『舌噛みメニュ+何とか添え』。
何かよう判らんすけど、おされです。鯛がうまいっす。


続いては本日のめいんえべんとー! じゃなかったメインディーッシュ、


画像

牛フィレ肉のステーキ マルサラソース


丸皿ソース? なんのこちゃ? 薄学な・・・博学な ヲイラにゃ当然・・・

まぁ、メタボなヲイラは肉が食えりゃ、大人しくしときます。



最後は、デザート。

画像

シェフ特製 本日のドルチェ


どるちぇ って・・・???

ついこないだまでスポーツ紙一面で話題沸騰だった、モンゴル出身の最近引退した横綱が何か?

って、アレはドル・・・(略

いやぁ、頭が痛ぇ!
(久々、大陸飛ばされ当時の、中国語メニューが全く理解できずに適当に頼んで何が出てくるかドキドキした日々を軽く思い出したわ)


えぇぇい、判らん! 日本語で書きなさい!


って、イタリアン食べる意味無ぇよ。←アホ




本日のおまけ。

コチラのレストラン、なんと一部オープンキッチン!

なもんで、シェフが調理する姿が、料理の鉄人並みに(古っるー)眺められます。
(厨房の仕切りも殆ど無いから、洗い物の騒音がすげぇうるさくてチョイむかついたが 雰囲気ぶち壊し)


で、コチラがいかにもイタリア人なシェフのお仕事風景。
画像

かっちょええ


シェフがかなりいいガタイで、料理人っぽく無いけど。
まるでイタリアの種馬なスタローンだ。(料理は繊細だけど)




さて、次回は今宵のお宿の後編(ライトアップイルミネーションの風景)をお届けしやす。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
2010年和歌山旅行記(その3)〜マリーナシティ中編〜  熊猫fanfanの『ぐ〜たら』 "元"駐在日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる