熊猫fanfanの『ぐ〜たら』 "元"駐在日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 2010年香港旅行記(その4)ラマ島観光【前編】

<<   作成日時 : 2010/01/16 02:50   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

はい、まだ引っ張ります今更ながらの香港旅行記。

何度か香港出没してるので、そろそろ目新しさもネタ切れで、どこに行くか悩みどころ。
(香港お詳しい方、オモロイお勧めスポット教えておくんなまし。)


で旅行前、香港行きは決めたものの、どこに行くか悩んでたら、読売新聞衛星版の香港版(我輩のホテルで唯一読める日本語新聞。但し2、3日遅れヤレヤレ)の、アジア在住エッセイストの方が持ち回り掲載のコーナーの香港情報が。

地元なエッセイストのお勧めが、近場の 『島』 でのピクニック。
で、その場所は香港島の右斜め下にある『南Y島』 。つうことでネタ切れなオイラは、即エッセイストさんを信じて、正月はここでのんび〜りにケテーイ。

この『南Y島』、 どうやら普通は『ラマ島』と言うらしい。 香港島からフェリーで行けるらしいっす。(by よく騙される『地球の歩き方』)

画像

香港はフェリーターミナルいっぱい有るから、中国人嫁に、『どこのフェリーターミナルから行くか調べろ』 言うて指令出したものの、『南Y島』『ラマ島』 も通じないので埒があかん。

で、『香港のばあちゃんに聞け』 言うても、自分が理解で来て無いから、聞いても判らん・・・

しゃぁ無いから、地球な歩き方やら何やら見せて、ようやく理解した模様。
(しっかし何故に南Y島って書いてラマ島、つうかそもそもなんでYなんだ


嫁: 『なんやーだお か!(中国語普通話ではこう呼ぶらしい)』
『有名じゃん!(何故か偉そう)』


知っとるんか、ボケェ!どうやらそもそもが通じてなかったようで・・・

中国語読みなぞ知るかー!(゚Д゚)ゴルァ!!

で、中環馬頭(フェリーターミナル)出ている事があっさり分かり、イザ出発。



画像

南Y島行きフェリー


中環から僅か30分で、南Y島の2つ有るフェリー埠頭のうちの、榕樹湾側に到着!


画像



1月2日は香港は法定休日じゃないので、平日料金。14.5ドル?で到着。ここのフェリーもオクトパスカード使えて便利便利。
(もう一つの湾行きも、同じ中環から出てます)

画像

『南Y島』 フェリー埠頭周辺



画像

フェリー埠頭近くのにゃんこ



ここには中環で働く欧米人が結構移り住んでるとの事で、欧米風のレストランが並んでます。


画像

ちょっとしたレストラン街



多少地味目なレストラン街、土産物屋街を抜け、反対側の索罟湾湾方向へピクニック気分でGo。


画像

こんな感じの遊歩道みたいなところをしばし散策



道中には・・・


画像

自生のバナナの木が


サスガ南国

30分弱で、途中の 海水浴場 へ到着。

画像

洪聖爺海水浴場


う〜ん、なんか凄い名前の海水浴場じゃ。

結構いい景色です。
水も綺麗っす。
クソ寒い正月時の我生息地とは大違いですな。
(この時期、地元でこの寒さで喜んでるのは、パンダ園のパンダだけだな)



で、この後峠越えで反対側の索罟湾フェリー埠頭から戻ろうかと思ったものの、まだ更に1時間近くも歩くと思うと、さすがに嫌になり途中で退却〜の巻(ただのぐうたら)。



で、再び海水浴場に戻り、目の前のレストランで青島生ビールをぐびーっと。(ハイ、おっさん入ってます)

画像


ビールかっ食らって雑誌片手に暫し 『ボケーっ』 っとしとりました。

極楽極楽!(まぁ、そもそもがこれ目的で来たようなもんだしな)

で、一服した後来た道を引き返し帰宅の途に。


〜以後、南Y島観光記後編につづきますです〜



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
2010年香港旅行記(その4)ラマ島観光【前編】 熊猫fanfanの『ぐ〜たら』 "元"駐在日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる