熊猫fanfanの『ぐ〜たら』 "元"駐在日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 北海道旅行記(その16)〜北の国からロケ地めぐり・後編〜

<<   作成日時 : 2009/09/21 01:30   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 1

はいまだ続きます、北海道富良野旅行記の『北の国から』ロケ地めぐり特集。

最後は富良野駅のすぐそばにある『北の国から』資料館

場所はこちら。(向かいの線路沿いに指定駐車場有ります)



ココには、過去のドラマの名シーンや、アイテムなどが展示されてます。
また撮影のエピソードなども有り、ファンにとってはたまらない博物館です。

ナツカシさと共に感動が甦ってきますよ、ココは。
マニアにはたまらない、過去の数々の感動のシーンに どっぷり疲れます、あ、いや、、じゃなくて、どっぷり浸かれます。

画像

若かりし頃の五郎さん


うわー、わけぇっす。

さすがな 『もみあげ』 ですなぁ。やっぱ青大将はちげぇっす。



さて、こちらは岩城光一さん演ずる、

画像

草太兄ちゃん・・・


いやぁ、なんだかなぁ。
役作りとは言え、なんとも。 コレがずっと飾って有るって、どうゆう気持ちなんじゃろね? 俳優ってすげぇっすね。



資料館にはこんなのも・・・

画像

黒板家の住民票!


やるな富良野市。



と、思いきやこんな奴まで・・・

画像

純の免許証


一応中免取ってたんすね。 バイクに乗ってるシーン有ったっけ?(東京時代?)
ちなみに、有効期限が 【昭和65年の誕生日まで】 って所が、有る意味貴重ですな。



そのほか、資料館にはドラマの中の名言の数々がパネルで飾られてます。


その中で、ヲイラにとって一番重みがあった一言はこれだす!

画像

文太さんの一言


東京で親戚のタマコ(裕木奈江)を預かっている親代わりの文太さんが、タマコを妊娠させた純と五郎さんが(かぼちゃ持って)謝罪に来た時に投げかけた一言。

ズシーンと来ますなぁ。

重い、重いっす。さすが、ドラマイチの名セリフ。


ちなみに、文太さん、職業は豆腐屋さんです。

っかこのシチュエーションは・・・

秋名な峠のインプオヤジはココからか!

※どうでもいいが、上記wikiの記事でこれワロタ!
(豆腐の配達の度にドリフトを行うと、豆腐の販売であげられる利益をタイヤ代が上回ってしまうため、経済的に現実味がない。)


腹イタイ・・・



さて、ココには過去のドラマの名シーンのパネルも多々有るわけですが、お気に入りはこちら。
画像

れいちゃんと牧場で逢ったシーン


これいいっすねぇ。ドキドキしますわ。

ヲイラれいちゃん大好きだす。 初々しいし。

が、その後女優『横山めぐみ』があっさり脱ぐとは・・・ この当時は思いもよらなかった訳で。
ガ ━ (ll゚д゚ll) ━ン!!!


あの時のれいちゃんはい・ず・こ




とまぁ、かなりスレて札幌に嫁に行っちゃったれいちゃんはさておき、やっぱこのシリーズいちばんのお気に入りは・・・

画像

やっぱいいっすわぁ、”シュウ” ちゃん・・・


むっちゃ、いい娘やん、この子

感動しますわ。

あの北時計で純を待つシーンなんか、ジーンと来ますわなぁ。


前述の石の家の風呂のシーンといい、『吹上露天風呂』のシーンといい、心に響く名シーンが多いっすよこのキャラ。


画像 画像

シュウの日記とシュウの手紙


なんでも、この日記は倉本監督が宮沢りえに渡して、『純を思って好きなことを自分で勝手に書け』 と自由に書かせた、宮沢りえの心に浮かんだことを直筆で書かせたものだそうで・・・
中身読んでると、ますますジーンと来ますわ。


当然ながら、ヲイラさだまさしサントラCDの中でも、”シュウ” のテーマが一番のお気に入りです。
あれ聞くとなんだか切なくなるんだよなぁ。
(もちろん今回お土産は、行く前から決めてたオルゴール館でGetのシュウのテーマだす。)

ドラマの中の宮沢りえの演技見てると、言葉が少なくて、静かなゆったりとした間なのに、ココロにずどーんと響き渡る雰囲気ですなぁ。あのオーラが大好きです。


毎日ヲイラの隣でガチャガチャ、ギャーギャー言うてる、どっかの誰かとは大違いですわ・・・。
はぁぁぁぁぁぁ(遠い目・・・)


つくづく、ドラマと現実の世界のギャップに晒された一日でした。

┐(´д`)┌ ヤレヤレ



はい、コレにて 【我が青春の『北の国から』の世界】 は一件落着っす。

束の間のノスタルジーをありがとさんです。



さて次回は、富良野のグルメ&小ネタで行きましょかー。




あ、どうでもいいが、この『北の国から』資料館、お土産の五郎さんオリジナル作業着やら作業帽はいいとしても、
ワークマンでひと束数百円で売ってる 【量産型軍手】 が、『黒板』 の刺繍入ってるだけで、一双で法外な値段するのはどうかと思うぞ。。。(誰買うんじゃ?赤くて値段3倍ならまだ洒落にもなるが

(つうか、オリジナル作業着だって、使い道が・・・。 どう考えても年に一度の忘年会アイテムだよなぁ→『やぁるなら今しかねぇぇぇ』

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
さすがWIKIですね。無職のひとばかりが編纂しているのがよくわかります。豆腐配達という単一業務で利益を出さなくてはいけないという根拠の無い前提をもとにした稚拙な説明があまりにもバカすぎて。。。
実社会人
2014/09/21 01:05

コメントする help

ニックネーム
本 文
北海道旅行記(その16)〜北の国からロケ地めぐり・後編〜 熊猫fanfanの『ぐ〜たら』 "元"駐在日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる