熊猫fanfanの『ぐ〜たら』 "元"駐在日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 北海道旅行記(その15)〜北の国からロケ地めぐり・中編〜

<<   作成日時 : 2009/09/20 18:30   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

引き続き、『北の国から』の世界をどんぞ。

石の家のお次は、2002の舞台となった、リサイクルの家。

の前に、2002のオープニングで、純と正吉が草太兄ちゃんの後を受け継いた牧場が倒産し、牛を差し押さえられる衝撃シーンの舞台となったのがこちら
画像

らしいです、おそらく。(ロケ地で貰ったmapによると、多分・・・)
違ってたらスマヌ。


で、その最後のスペシャルドラマ 『2002 遺言』 の舞台となる 『拾ってきた家〜やがて街』 です。

名前の通り、ゴミとなるものを素材としてリサイクルして建築素材とする、画期的なアイデア!
という設定。
この家がどんどん増えて、街になればいいなぁ、という今は亡き中畑のおばさんの夢がこれです。

画像



で、元々のこのコンセプトで一番最初に出来たのがこちら

画像

雪子おばさんの家


元々は蛍の家として五郎さんが作ってた家ですが、結局雪子おばさん(竹下景子)がちゃっかり住んでましたな。


でその隣が『2002遺言』で丁度建築中だった、中畑さんの娘のすみえと正彦(柳葉敏郎)夫婦の新居がこちら。
ドラマでは未完成でしたが、きちんと完成してます。

画像

すみえと正彦の家


で、北大出身のインテリな? ギバちゃんが力説してたのがこちら

画像

糞発電装置


排泄物発行させてメタンガスで発電するという、ンコ発電装置です。

が・・・

しょ、ショボイ、しょぼすぎる。 北海道大学!これでいいんか?
所詮観光用急ごしらえの形だけアイテムだとは思うが・・・
ドラマで散々、北大出のインテリ、インテリ紹介されて、結果がこれか?

まじぃんじゃね?

つうか、そもそもしょぼしょぼのンコタンクに、適当にパイプ繋げて、その先が普通のガソリン車のエンジンにただ直結ってよぉ。しかも発電部分が通常のガソリンエンジンのオルタネータ(発電機)って・・・
純が五郎さんのために作った風力発電と同じレベルじゃん。(新宿さんと一緒に作ったあれもオルタネータ使用だったし)
ンコ醗酵部はともかく、せ、せめてエレキ系統はそれなりに作れよ。はぁ。
北大どころか、三流大学工学部出のヲイラですら悲しくなっちまう構造だっちゅーの。

北海道大学工学部な皆様、是非北大のプライドに掛けても、六郷に完璧なンコ発電装置を完成させてくらさい。


さて、この 『拾ってきた家〜やがて街』。 最大の見ものは、やはりドラマでは登場せずにエンディングとなったこちら。

画像

画像

純と結の家


最終話で結婚しそうな雰囲気のまま終了してしまった、純と結(内田有紀)の、結婚後の新居が拾ってきた家として完成しとりました。(当然ドラマには出てきません)
雪子おばさんの家の隣に位置してます。

一際目立つのが、バスの車体を再利用した外観。ちょっとびっくり。
中はこんな感じ。


画像 画像


つっても、観光客にお披露目されて既に数年経過しており、中は大分劣化してましたねぇ。残念。
写真見る限りじゃ、出来た当時は結構まともな家してたみたいですがねぇ。いまじゃホントぼろく見えるわ。

画像

こちらが見取り図


ちなみに、実のところ最初に作った雪子おばさんの家が、一番広くて暮らしやすそうだったっす。

ふと思ったんだが、たしかに廃材利用して考えては居るが・・・
材料費は安そうだが、それを作るまでの金は結構掛かりそうだよな、コレ。
もはや作り方が、五郎さんが一人でコツコツってレベルじゃねぇし。さすがこの辺はドラマですなぁ。
(やっぱ実態見ちゃいけませんねぇ、TVの世界は。)


実はこの純と結の家の中には、ななんと幻の 『北の国から2004』 の原稿が有りました。(倉本監督直筆原稿の写真)。ま、大分前からあったんだろうが、ヲイラ知らんかったっす。(日本にいねぇしよー)

ドラマ終了に伴い、幻となった。純と結の結婚後の話です。 貴重だす。

写真載っけとくんで、興味有る人は読んでくらさい。

画像

画像

画像

画像

画像

『北の国から2004 〜純と結の家』 脚本


まぁ、コレ読むと、純はとことん【ダメ人間】 だ、っつーのが解りますな。
ココまでよく落ちぶれることが出来るのかと。もうグダグです。(ほんとしょーもない人間に描かれてますわ、こりゃ。)

ま、倉本ドラマは、感動演出するための誇張が大きく、前半戦はとことんネガティブに持って行くのがいつもの手でがはるがねぇ。(見てるほうがどんどんブルー になっちまう、ってそこが狙いな訳だが)
演じる吉岡秀隆が不憫でしょうがねぇわ。

が、その分何故かこのダメ人間にくっついてくる女の子が、性格よくて優しくてしかもとびきり美人と来たもんだ。何故に寄って来る?ドラマの世界とは言え、なんかくやすい!
(こんな所でバランス取ってるしなぁ。ずっこい。)
※ハイ、作り手にまんまと洗脳されてますがな

ま、2004のドラマの完成版を見たかったような、見ないほうがよかったような・・・
複雑な心境ですな。

あんまダラダラ続けられて劣化するよりも、過去のいい思い出のほうが記憶には残るしなぁ。
いずれにしても、上記の脚本原稿でもエンディング迄は書かれて無いけどね。



と、大分はしょって主要ポイントだけになりましたが、六郷付近はこんな感じっす。

他にもロケ地はいっぱい有るけど、前にも来たし今回はこんなもんで。

六郷付近のMAPはこちら。好きな方はドウゾ参考まで。

画像


で、最近北海道行ってなかったのですっかり知らんかったが、富良野駅そばに【『北の国から』資料館】なるものが出来たらしい。

つう事で、次回トドメはその資料館のさわりをちびっと紹介。


北の国から 95 秘密 [DVD]
ポニーキャニオン
2003-04-02

Amazonアソシエイト by ウェブリブログ

北の国から 98 時代 [DVD]
ポニーキャニオン
2003-05-14

Amazonアソシエイト by ウェブリブログ

北の国から 2002 遺言 [DVD]
ポニーキャニオン
2003-06-18

Amazonアソシエイト by ウェブリブログ


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
北海道旅行記(その15)〜北の国からロケ地めぐり・中編〜  熊猫fanfanの『ぐ〜たら』 "元"駐在日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる