熊猫fanfanの『ぐ〜たら』 "元"駐在日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 北海道旅行記(その13)〜風のガーデン編〜

<<   作成日時 : 2009/09/15 03:29   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

さて、北海道旅行記、引き続き富良野編引っ張ります。
ファーム富田編のお次は・・・

ハイこちら、フジTV開局50周年記念ドラマ 倉本聡 脚本 の『風のガーデン』 舞台となった、新富良野プリンスホテルに有ると言う、ロケ地の『ブリティッシュガーデン』を徘徊する事に。
(キャー♪まさしく、まんま『るるぶ的北海道旅行 コッテコテなミーハーツアー』

画像



実はこのために、旅行直前に僅か2日でDVD一気見で全話予習しといたのさっ。(正に一夜漬け)

で、場所は、新富良野プリンスホテル敷地内のゴルフ場だった場所の一角に有ります。
ゴルフ場不景気なもんで、半分潰してガーデンにして集客っつーのが本音らすい。(フジとプリンスとのタイアップ企画ミエミエ)

ホテルの駐車場に車止めて、ニングルテラス入り口そばに、ガーデン入り口があり、そこで入場券兼シャトルバスチケットを購入し、シャトルバス(2〜3分)で向かいます。

画像

ここが入り口



シャトルバスを降りて、

画像

ウッドチップを敷き詰めた小道を抜けると・・・




画像

ガーデンにとうちゃーく!


おお、まさしくTVの世界じゃ!

画像


画像

これなんか、まんま『NHK 素敵にガーデニング』 に出てきそうなコテコテなブリティッシュガーデン!


が、ここでもさすがハイシーズン、人多いっす。(祝日だった昨日なんてすげかったんだろうな)
やはり、観光客をフレームインさせずに写真撮るのは、至難の業ですわ。


画像

ガーデン全景はこんな感じ。



ココのガーデンは、ドラマの何話に登場した、なんつう名前の花か?の説明が有ります。

画像

これが、ドラマ第9話で登場した【ラムズイヤー】
文字通りまさに『小羊の耳の手触り』。なんとも言えぬ優しい触感。ああ、あれだ、肉球に触った時みたいな癒されるホンワカした手触りだす。

あと、これがいつもドラマに出てきた、カンパニュラ、プンクタータ”ウェデイングベル” です。

画像

う〜ん、イマイチな写真しか無ぇ・・・orz 枯れ枯れだし・・・

ドラマの中で、緒方拳演じる貞三先生(医者)が、勝手に独自に作った花言葉が紹介されますが、このなんちゃらウェディングベルの花言葉は、『孫娘(黒木メイサ)を嫁に出す日』 なんつう、ジーンと来る花言葉が付けられてます。


その他、いろいろ有りますんで、ガーデンで撮りまくった花の数々は、右端サイドバーのアルバムにまとめときましたんで、お時間のある方はどんぞ。
(貞三先生の花言葉も載せときましたんで、そちらもお楽しみに。)

って、このドラマ独自の花言葉、何気にブラックというかきっついつうか・・・
正直、アラフォー(来年は死語なんだろうな)の一人身を満喫されているお姉様あたりには、かなりグサッっと来るフレーズの数々が・・・

倉本 聰 先生、夜道で刺されんじゃね?

ヲイラ、笑って見てられる男でよかった(笑) 女はコェェよ〜。


さて、ココはその他、ドラマに出てきたシーンがいろいろ。


画像

岳が調律したピアノ



画像 画像

ルイの苗床と岳の苗床


画像

なんと、仲井貴一のキャンピングカーまで置いてました。(芸がこまい)



画像

ル、ルイさん?




で、このガーデン、確かにお花畑状態で綺麗ではあるが・・・


いやぁ、確かに、花それぞれを見る分には綺麗ですなぁ。
が、都会暮らしでマスコミに踊らされてガーデニングブーム気取りな人にとってはスンバらすいのかもしれんが・・・

元来田舎生まれで、野生児状態で野山駆けずりまわってた田舎モンなオイラにゃ、このガーデンはなんか・・・

『ごちゃごちゃしててよう判らんですたい』

花壇の様にこうきっちり区分けされて植えられてるわけじゃないし、はたから見たら雑草ぼうぼう・荒れ放題に見えるし。

なんだかなぁ。 ただの野っぱら?(実も蓋も無ぇなぁ)

って、花といえばチューリップとバラとコスモスぐらいしか知らんおいらにゃぁ、ブタの耳に小判です。
あ、ガーデニングってそもそもが自然の風景作り出すためのもんなのか???価値が判らん・・・

ちなみに、このカンパニュラプンクタータなんちゃらなんつう舌噛みそうな類の奴は、ガキのは確か 『蛍袋』 とか呼んでた様な気が。
極々当たり前に野山に自生してたぞ。
ガキの頃は普通に、キャン○マブクロとかゆうてた気もするな。←お下劣

・・・正式名称な 『ウエディングベル』 とのギャップが凄すぎる・・・ ・・・ ・・・

ミツバチとか入った瞬間に花の口閉じて、中に閉じ込めたり。(う〜ん、悪ガキ)
なもんで、お洒落強調してTVにコロっと洗脳された観光客のおばはんが異様に有難がってる姿がなんとも不思議だった訳で・・・


ちなみに、ここでは花の即売もやってたが(上記のルイと岳の苗床で)、やはり観光客が押し寄せるこの時期、白い”ウエディングベル”は朝っぱら早いのに速攻売り切れだつってましたよ。
ドンだけTVに影響されとるんだか ┐(´д`)┌ ヤレヤレ わざわざ行ってるお前が言うな。


あとさ、前述の通り観光客が結構多いんだが、実はこの時は7月の平日だけに主婦比率が異様に高い。
で、最近はガーデニングブームとかなんとかで(日本は今でもそうなんすか?)、やたらめったらウンチク語る ババァドモ いや、おば様達が 『ウゼェのなんの』。
静かにじっくり花を眺めながら写真撮ろうとしてると、ぎゃあぎゃあ大声でウンチク語りはじめやがる。

『雰囲気ぶち壊し!』

あと、まるで自分がドラマに出てたかのように、ドラマのシーンを解説しながら騒ぎまくる叔母様方。
これまたウゼェ。

一緒に付いて来た(つうかあからさまに無理矢理つれてこられた系の)、全く花にもドラマにも興味の無さそうな、明らかに今定年迎えたばっかしオーラバリバリの旦那達のツマンなそうな顔があちらこちらに・・・

大先輩殿、同情しやす!(大変っすね)

おば様たち、もう少し静かにしてくんしゃい!(なんかあんたら中国人と雰囲気変わらんな、ヲイ)



あ、そういやココでは、花に囲まれてのんびりとハーブティーが堪能できます。
BGMと化している、ウンチクオバハンのダミ声解説がいまいち君では有るが・・・(雰囲気ぶち壊し)

画像 画像

本格的ブリティッシュガーデンで堪能するハーブティー


ってよう、『紙コップ』 って何だよ、紙コップって。

しかもティーバック・・・


ヲイヲイ、ガッカリだな。

プリンスホテルの敷地内なら、せめてよう・・・ 紙コップはカンベンしちくり。 ハァ




で、雨も降ってきたし、そろそろ帰ろうと戻りのバス乗り場近くの土産物屋を覗くと・・・
なんか結構人だかりが。 どうやら誰か有名人がいるっぽい。

ん? もしや?・・・
ババーン!


画像

倉本 聰 氏本人ですた。


ドラマに出てきた花の紹介と、劇中の緒方拳演じる貞三先生のオリジナル花言葉が載ってるこの本を購入し、
画像



しかも、しっかりサインまで貰っちまいました。→実はミーハー

画像

あんだけガーデンけなしておいて、結局これかい!)

倉本先生!
ヲイラ高校時代に『ニングル』読んで、県の読書感想文コンクール入選したっすよ!(実は何気に昔はファン)


さあて、次回も倉本ワールド続きます。

名作 『北の国から』 の世界にタイムスリーップの巻〜


風のガーデン DVD-BOX
ポニーキャニオン
2009-04-15
ユーザレビュー:
何度みても・・・DV ...
まさか、わが身に起き ...
見た人の記憶に残る、 ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
北海道旅行記(その13)〜風のガーデン編〜  熊猫fanfanの『ぐ〜たら』 "元"駐在日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる