熊猫fanfanの『ぐ〜たら』 "元"駐在日記

アクセスカウンタ

zoom RSS タイのカップ焼きそばを食す

<<   作成日時 : 2009/02/19 01:04   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

え〜同じ中国駐在仲間の日系商社M副総経理が、旧正月を利用してタイに ゴルフ三昧 お仕事に行ってきたんで、そのおすそ分けでタイ国式カップヌードルとカップ焼きそばをGET。

画像 画像

一応 『日清』 の『カップヌードル』

タイ語で書かれとると、何がなんだか判らんな。
本家カップヌードルの『パクリ』 かと思っちまうよ・・・
(アレな国に住んでるおかげで、もはやすっかりパチモンがメインの生活になってしもた


で、コレがいかにも【タイオリジナル!】 って感じのトムヤムクン味。

シンガポールだったかマレーシアで買った奴食ったことあるけど、これが結構お気に入りだったりする訳だ。
なかなかうみゃい。大量死 いやタイ料理好きな我輩は、結構好きですぜコイツ。
でも、本場タイバージョンの奴はまだ食っとらんですたい。 (しーん
あ、いや、ゴホン。。。

以前タイで買った奴は、自分で食わんでみんなお土産にしちまったからなぁ。
やっぱシンガポール製よりも、かなり 辛い んだろうか?楽しみ、楽しみ。
(日本でも売りゃいいのに 日清の中の人)

ちなみに、同じ『日清の出前一丁』中国バージョンはクソマズイっす。
香港バージョンも日本人的にはイマイチだが、中国バージョンは更にねぇ・・・ ありゃ最悪っすよ。
ナントカしてくらさい 日清の中の人 カップヌードルはいいんだがねぇ。


さて、以前食したカップヌードルトムヤン味は後回しで、もう一個のお土産を最初に食す。こちら!

画像

ばばーん! こちらも日清、タイ式焼きそばっす。


すんません。あまりの空腹に写真撮る前に作っちまった・・・(フタだけ写真)

で、コヤツさすが日清だけに、お湯切りテクが日本風で非常にやりやすいっす。
1)→2)って順番に剥がす湯切り穴がでかいタイプ。

久々の日本風カップ焼きそばで、ちと感動。
まぁ、この国のローカルカップめんなんてねぇ・・・ まずフタがキレイに剥がれたことすらねぇっすよ。(いつも中途半端に剥がれたり、糊残ったり。 まぁ食う以前の準備段階でヤになるもんなぁ)
で中身がこちら。(一応コレは食う前に写真GET)
画像



実は、食う前に悩みに悩んだのがコイツ。

画像

作り方講座


【1】中身の袋3個を取り出す (らしい・・・) ※読めんって
アンダーライン引いて有るけど・・・ なんかすんげぇ大事なこと書いて有んのか?(カップめんなのに)

【2】ハイ、フタをして3分待つのだ! (おそらくそう書いてあると思われ) ※『3』しか読めん・・・

【3】湯切り口の《3》番を切り取れ (おそらくは)

【4】お湯捨てちまぇ (ってな感じ?)
『 Hi Speed Dryning 』っすよ。何故かココだけ英語。 コレくらいなら俺でも読めるっす。

で、全く解読できんまま、カップめんごときに負けてたまるか状態でイザ対決! (ってんな気張るこっちゃないって)

が、

が、

が、


な、

な、

な、 なんと恐ろしいことに気づいたのであった!


『作り方指南』 を読む限り・・・

『かやく』 をどのタイミングで入れるのか、謎じゃァ!

ひょっとして『かやく』 じゃ無くて 『ふりかけ』 だったらどうする?

袋の中身は見えましぇーん。(何が出るかな 何が出るかな

お湯入れる前に、『ふりかけ』 掛けちゃったら・・・ キャー!

お、恐ろしすぎる・・・

一歩間違ったら凄まじい事に。

一瞬かの名作 『正義のヒーロー ピカプー』 を思い出しちゃったよ。

ピカプーご存じない方はこちらから (笑い死んでもヲイラ知らんぞ)
http://www6.plala.or.jp/netplaza/aspara/pikapu/pikapu.htm

で、最悪の事態を回避するため、リスク覚悟の最善策。
お湯に青海苔流す無様な姿は悲しすぎるので、後入れ作戦に変更!




結果は。。。



はい、袋の中身は・・・



乾燥エビに、乾燥カニカマだったっす。



完全なる敗北


カリカリと歯ざわりのよい具を堪能したことだけは報告しておこう

※入れる前に袋開けて中身確認しろよ アホ


さて、肝心のお味の方はと言うと・・・


すげぇっす! 超激辛

後からびりびり来ますわ。

麺はショボイが、辛いもの好きなオイラにはナカナカGOOD。美味美味。
が、普段四川火鍋好んで食べるオイラでも、別次元辛さは又結構来ますわ。

チョイと癖になりそうっす。

やっぱ、海外のカップめんはその国の食文化の象徴で、結構オモロイですなぁ。

マレーシアのチキン味はかなりのレベルでイマイチだったが・・・

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
タイのカップ焼きそばを食す 熊猫fanfanの『ぐ〜たら』 "元"駐在日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる