熊猫fanfanの『ぐ〜たら』 "元"駐在日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 河南省 鄭州・洛陽旅行記(その10)・・・グルメ編

<<   作成日時 : 2008/09/21 00:07   >>

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

いやぁ、またもや引っ張りに引っ張ったこの旅行記も、今回のグルメ編でめでたくしゅーりょーっす。

グルメ編っつうか、単にてめぇが食ったもんの写真載っけるだけだけどね。

それでは始まり始まりー。


初日の鄭州黄河旅遊区の名物料理 恐怖の 『黄河鯉魚農家焼』で、強烈なダメージを食らったオイラ
で、せっかく、いつもの現地3ツ★ツアーのクソまずい飯とは違い、今回は自由気ままな個人ツアー。
昼のリベンジを兼ねて、どうせならリッチに美味いもん食おうと言う事で、再びタクシーの運ちゃんに名物を尋問。
(昼騙されたからなぁ〜・・・ ちょっと警戒)

で、北京ダックならぬ鄭州烤鴨(鄭州ダック)が割と有名らしい。よってダックにケテーイ

画像

鄭州の 北京 ダック



お店は結構混んどります。(こりは期待できるか!)

画像

満席で待たされるの図


で、先ずは前菜。

画像

コレが鄭州名物の棗(なつめ)


鄭州市内、どこに行ってもコレが有ります。(よく火鍋なんかで干しナツメ入ってすね)
まぁちょっと甘くて、普通には食えます。(まずくも無く)
さすが名物だけに、前菜なのに皿に山盛り(食えんって)


こんなのも有りました。
画像

って何だっけ、コレ?


おそらく、牛のホルモン?胃袋?だっけか? 確か黄喉だったような気も・・・
忘れた。脂っこかったがまぁ美味かった気が。




で、コレが噂の?『鄭州ダック』 です。

画像


まぁ見た目は北京ダックと変わらんなぁ。(一緒に包む中身も、普通に白髪ネギだし)


で食ってみると、何気にこれがうみゃい
普段地元で食べる、有名大手北京ダックチェーン店の『全聚徳』 より遥かに美味いっす。

※『全聚徳』・・・JTBの北京ツアーで必ず行く(らしい)お約束の北京ダックの名店。天安門広場の前の通りに本店があった(気がする)

本場北京ダックの店より美味いとは侮れん。(ちなみに我が社の前総経理、全聚徳北京本店にわざわざ食いに行ったが、戻ってきて地元の支店の方が安くて遥かに美味い、言うとりました。やっぱ本店は観光客向け?)
で、この鄭州ダック。『全聚徳』よりも全く脂っこくなく、皮の香ばしさも明らかに違う。肉自体も仄かにしっかりとした味があるし。
その後、お約束で、ダッグのアラ(って言うのか?魚じゃなくても)のスープが登場。で、これもやっぱりまったく油っぽくないし、うみゃい! 『全聚徳』のスープは油ギトギトで日本人で有る我輩にはチトきついっすわ。

本場北京ダックは、需要にあわせて、大量生産? ブロイラー状態じゃないんか?(美味しんぼに怒られるぞ〜)


結局日本人には、北京ダックよりも鄭州ダックのほうが合う鴨。
※あ、あくまでも個人的感想っす。 御意見、お問合せは、こちらまで↓ ↓ ↓

                                うそ。

さて、この鄭州ダックの店で食べたレアメニューがこちら↓

画像

『何か判る?』


かなりの大皿で、とってもおされな雰囲気で登場!高級料理っぽい(確かにちょっと値段高めでは有る)

実は注文の際、店の小妹が言うには牛の角をどうとかこうとかした奴とか。しきりに勧めて来る。

『角?』

で、チャレンジャーなオイラ、半信半疑で注文。

色といい形といい、角じゃぁあ無ぇよな、コレ。

ゼラチン質、モチモチぷるぷるで、結構ビールに合う。 でお味は、なんとなくコンビーフっぽい。
まぁまぁ美味いっす。

どう見ても角じゃないので、ちょいと頭足り無そうな小妹は無視して、経理っぽい黒服小姐に尋問。

なんと、牛の頭皮らすいっす。

もしかすると、頭上が寂しい方には効くかもしれん。 (うそ)

コラーゲンたっぷりで美肌効果もばっちり (知らん)

初めて食った。まぁまぁイケます。鄭州名物かどうかは知らんが、皆しゃま是非お試しを。





後はこちら。洛陽の白馬寺の門前で食べた奴。

画像


画像

洛陽名物


どうやら大根(おそらく)で出来た麺っぽい奴。
洛陽の名物らしいが、名前忘れた・・・

まぁまずくは無いっす。 量が多いのでそれなりの人数で頼まんとエライ事に。




最後は、鄭州市内で食べた火鍋。(まぁ中国どこでも珍しくは無いが)
画像

スープ(鍋底)は鴛鴦鍋(麻辣&白湯)


我が生息地の鍋は常に丸型ですが、鄭州は四角いのねん。(成都の鍋もそうだった) ※まぁ一軒しか知らんけど


と、以上で鄭州・洛陽・少林寺の旅行記終了っす。

いやぁ長編長編。(誰のせいじゃ!)


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
河南省 鄭州・洛陽旅行記(その10)・・・グルメ編  熊猫fanfanの『ぐ〜たら』 "元"駐在日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる