熊猫fanfanの『ぐ〜たら』 "元"駐在日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 河南省 鄭州・洛陽旅行記(その1)・・・鄭州(黄河旅遊区)前編

<<   作成日時 : 2008/07/26 23:56   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

今更ながらですが、とりあえず5月のGWの連休ネタの旅行記をば。

今年は政府の訳分からんクソ政策のおかげで、五一節が短すぎ。(まぁうちの会社は振替え出勤で無理矢理1日追加。それでもたった4日のみ)おかげで、せっかく東南アジア攻める予定がパー。(くそっ、ベトナム制覇の野望が!)

つうこって、たった4日、どこに行こうか悩んだ挙句・・・
やっぱ世界遺産ハンターfanfanの名に賭けて、世界遺産を制覇せねば!

って意気込んだものの。。。
なんかさぁ、もう中国の世界遺産って山と寺しか無いんだよなぁ。
既に世界遺産1/3は制覇してしまったので、もはやマジで殆ど山と寺しか残って無ぇ。

お寺ねぇ・・・ ・・・ ・・・

実は我実家は曹洞宗、ばあちゃんは神主の直系血筋で有りながら、学生時代はえせプロテスタントって・・・
もはやちゃんぽん、節操無し。クリスマスも、初詣も墓参りも普通にこなす典型的な日本人のオイラには・・・お寺はもうお腹一杯。←ばちあたり。
中国内の世界遺産の中の寺でありながら、唯一別格なチベットは、時期的にアレだったし。
つうかよー、寺もそうだが山もねぇ。こんだけ国土広いクセしてどこ行っても全く同じだしー。
山登りで疲れるの嫌だしぃ。←まさにぐうたら。

で、結局今回は比較的行きやすく、周辺にも観光場所が有る世界遺産 【洛陽・龍門石窟】 にケテーイ。併せて長年の夢 『少林寺』 もいよいよついに制覇する事に!
やれやれ、結局寺と仏さんだよ。

つうこって、本来は龍門石窟のある洛陽へGo!って行きたいところだったが!なんとさすが田舎なオイラの街、直行便が無ぇ ○| ̄|_  激混み且つ運賃激高な五一節に、乗り継ぎと財布のキケンを犯しての経由ルートはマジヤバイ。
てなわけで、泣く泣く多少不便では有るが直行便の有る鄭州を拠点にする事に。


で、到着初日は、ホテルにチェックインしたら既に昼。
しゃあないので、初日は事前チェックしてた近場の観光で済ます事に。 ホテルのフロントに相談し、午後からタクシー貸切200元で、黄河旅遊区へ。(かなりぼられてはいるが、激混み五一節で帰りの足確保せにゃならんのでやむ終えん。まぁ4つ星ホテルの専属タクシーなら安心だしな。途中でばっくれられても困るし)

初めて訪れたけど鄭州の街は緑が多くていいですなぁ。
画像

で、この時期の鄭州名物は・・・
画像

柳の花粉 (見難いのでwクリックで)

まるで雪のようでごじゃります。結構綺麗〜。(つっても雪国生まれのオイラにとっちゃぁ、有り難味もなにも無いが)
が、タクシーの運ちゃん曰く、『体に良くねぇし、車のエンジンにも良くないから嫌いじゃ!』言うとりました。

ちなみに、黄河でカメラ構えた瞬間に鼻の穴に吸い込まれてきた時は死ぬかと思った。
(うげぇ、気持ち悪ぅ


さて、鄭州市内からおよそ30分+α 位で、黄河旅遊区へとうちゃーく!
時間は既に午後2時を回ってる(かなり空腹)。で、早速昼飯へ。 で、タクシーの運ちゃんに

オイラ 『この辺の名物食いてー。何が有名じゃ?』
運ちゃん 『じゃぁ、黄河の魚料理でも食うか?』
オイラ 『オッシャー、それ食いに連れてケ!』

てなこってレストランに案内してもらい注文。
何でも、かつては皇帝にも献上されたと言う、この黄河の魚料理!

が、予想通り・・・だったよ・・・。そもそも中国の川魚は、泥臭くて水っぽくて全くさっぱり全然ちっとも好きじゃないのだが、よりによって鯉とは・・・
せめて草魚なら・・・ (鯉はねぇ、日本でも好き好んでは食わんすよ、オイラ)

が、皇帝に献上する程の名物っつうくらいだから、多少は食えるのか?と期待しつつ、やっぱ話のネタに食っとかねぇとなぁと言うこって注文する事に。


が、結構たっけーでやんの。

じゃじゃーん、コレが黄河名物『黄河鯉魚 農家焼』
画像

オイオイ!一番小さい奴言うたのに、このでかさか。
こいつで80元ちょいもするんか?(ぼりすぎだろ、おまいら)
画像

川魚の癖して結構高い

で、それではいざ!

・・・ ・・・ ・・・ ウッ。 ・・・ ・・・ ・・・ マズゥ。 ・・・ ・・・ ・・・激マズ

身はべちゃっべちゃ、味は染みてないし、小骨は多いし。
つうかそもそもの『農家焼』ってなんじゃ?
味が薄くて、鯉の生臭さというか泥っぽさというか、全く消えてねぇ・・・ 『農家焼』って、激マズ!
失敗した、麻辣水煮の辛い味の方がごまかせたかもしれん。
日本人な皆様、『農家焼』だけはまず日本人の舌には合わんですぜ。こいつだけぁ避けることをオススメします(キッパリ)

やむなく、他の無難なメニューで何とか窮地脱出。 やっぱ大陸で、初めて口にする得体の知れないものを食う時は、必ず全国共通無難な味メニューも追加し、保険をかけておくに限る!


保険な一品たち

正直、コイツラも特段美味いとは思えんかったが・・・ ┐(  ̄ー ̄)┌

まぁ、黄河名物 『黄河鯉魚』、まさしく話のネタにだけはなったワイ。(別な意味で)


てなことはさておき。

飯食ってたら、黄河に掛かる大鉄橋をいきなり見慣れた列車が。

お?
新幹線やん!

画像


う〜、大陸田舎もんのオイラ、チャイナな はやて 弾丸列車は初めて見たっす。我が街にお目見えするのは数年先・・・
ちょっとうれすい。 ちなみに、在来線と共用鉄橋なので、速度すんげぇ遅ー。(新幹線の意味無し)

あまりの遅さに、一瞬新幹線だと気づくまでにタイムラグが・・・

※そもそも在来線と新幹線が共生するって・・・ ありゃ日本の世界一のス−パースペシャル超厳格管理システムが成せる技だと思うが。

この、何事においても 『没問題』 『没事』 『没辦法』 な、いい加減な国では・・・
マジで乗りたい ((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル


さてー昼飯も食ったし、次は黄河クルーズへGo!(黄河編の後編に続く・・・)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
〜中華的新幹線、新たに増殖の巻〜
ハイ、久々地域密着型駐在員ニュースをばお届けしま。 ...続きを見る
熊猫fanfanの『ぐ〜たら』駐在日記
2009/07/01 21:29

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
河南省 鄭州・洛陽旅行記(その1)・・・鄭州(黄河旅遊区)前編 熊猫fanfanの『ぐ〜たら』 "元"駐在日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる