熊猫fanfanの『ぐ〜たら』 "元"駐在日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 中国で生卵食べられますか?

<<   作成日時 : 2008/06/01 16:09   >>

面白い ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

はい、本日も、駐在員の生活に密着した小ネタをば。

中国に関わりのある皆様、中国で生卵買った事ある
つっても、可能性あるのは、まぁ駐在及びその奥様方や自炊留学生位なもんだろうけど。
旅行や出張に来られる方もいらっしゃると思うので、脅かす訳じゃないけどちょいと情報。

海外で生卵食べちゃいけないのは、常識といえば常識ですが・・・
画像

こちらで普通に売ってるパック入り卵


それは何故か!
ハイ、一目瞭然です。
画像

拡大写真



賞味期限1ヶ月・・・ ・・・( ゚д゚)?
(常温保管1ヶ月の卵って・・・)
何を根拠に・・・

日本の皆様、食べられる、コレ?

ちなみに、我輩は恐れ多いので、生産日当日か翌日しか買いませんねぇ。(売り場で一生懸命発掘)
※その捺印された生産日自体が正しいかどうかは別問題だが  

所詮何を信じていいかわからん国・・・  バラの量り売り卵は更に素性がわからんので、どうも手が出ましぇん。

尚、よーく見るとパッケージには・・・
『蒸す』、『煮る』、『炒める』、全部OK。 『んでも煮るのが一番いいよ』 などと書いとります。

うーん。
まず持って生で食うこと事態想定しとらんし。
つうより、煮るのが一番いい! って余計なお世話じゃ!
おまいに指図される筋合い無ぇし。

まぁ、賞味期限一ヶ月とは言え、実際売り場に陳列されてるブツ1.5ヶ月、2ヶ月なんてのはザラですがね。
(一瞬、塩卵かピータンかと思っちゃいますが・・・れっきとした生卵っす。)
賞味期限1日2日過ぎただけで、ピーピークソうるさいどこぞの国の偉そうなマスゴミ連中の口の中に押し込んでやりたいもんだわ。この熟成された?生卵。
ちなみにコノ写真撮ったのは、パッケージに生産日あるように当日の5月10日。
で、売り場には極自然に、この5月10日のパックと仲良く 『3月15日生産』なんという御老体も同居してらっしゃいましたねぇ・・・ヲイヲイ。

ちなみに、中国内大都市の日系スーパーで売ってる卵の賞味期限って何日?便利な地域にお住まいの皆しゃま。
我生息地には、日系スーパーなぞ無いので分からんが。 日系スーパーの生卵も賞味期限1ヶ月だったらすんげぇなぁ。

一般的なチャイナな常識って賞味期限一ヶ月なんだろうか?


賞味期限1ヶ月。しかも常温・・・って、我生息地、これからは普通に連日30℃オーバーっすね。
40℃突破日 も間も無くだな。→既にコレって常温保存じゃねぇし。

室温30度で1ヶ月以上保管された卵は、果たして白身と黄身は原型留めているのだろうか?(想像したくねぇ)



店に在庫されてる時点で既に数日経過、更に厨房で眠ること数日・・・ って考えると((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル。

ってよー貯蔵条件に、冷暗、乾燥所しか書いとらんしぃ。
冷蔵保存が前提じゃないんかー
(ま、冷蔵庫持って無い一般市民が普通にうじゃうじゃいる国だしなぁ)

中国にお越しの皆様。 パッカー並みの鋼の内臓をお持ちのツワモノドモは別として、普通な日本人な皆様はレストランで卵料理食べる時は、客の回転率のいいお店にしましょう。
まぁ、一般に中華なお店は生卵のまま出てくる料理はまず無いけどね。(あ、いや1ヶ月前の卵は火を通せば大丈夫なのか?という疑問ついてはノーコメントで。)
但し、長期大陸滞在者に襲い掛かる悪魔のささやきの日本料理や、韓国料理のユッケなんかは、当然ナマ!で出るけど。 素性のはっきりしたレストラン以外は要注意かと。
駐在員や出張者が良く行く店ならちょっとは安心でしょう。(netなんかでよくチェックしといたほうがgood)
おいらも、なじみの日式焼肉屋のすき焼きの生卵は、なんとか未だセーフ。
あと、ホテルの朝食で目玉焼き頼むなら両面をお勧めします。日本じゃないんでね。用心には用心を。
※ホテルの半熟目玉で、腹部超特急ピンポイント爆撃食らったことは数知れず・・・

いずれにしても、とにかく全ては自己責任っすよ、コノ国は。
敢えて上級編をお好みなチャレンジャーな方には、釈迦のブタには念仏ですが・・・



日本に帰ったら必ず食する、生卵ぶっ掛け御飯 がたまりまへん。あー食いてぇよー。
こっちではさすがに、白飯に生卵ダイレクトインは リスク高いので、断念。
やっぱ目玉焼きも片面がいいよなぁ・・・

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
面白い 面白い
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
中国で生卵食べられますか? 熊猫fanfanの『ぐ〜たら』 "元"駐在日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる