熊猫fanfanの『ぐ〜たら』 "元"駐在日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 中国ロケット展のインプレ 【国家の威信を賭けた『ネタ!』の巻 前編】

<<   作成日時 : 2008/05/07 23:56   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

今や、宇宙進出が目覚しい中国様で有りますが、その輝かしい記録をお披露目する展示会が、今中国全土を うろついて 巡回しています。

で、先月たまたま我生息地にもやって来ますた。
つう事で、一生の記念に? チラッと覗いて来たんで、その全貌を明らかに致しましょう!(全貌って程のもんかい、ヲイ)

本日のイベントはこちら。
画像

画像


本物のロケットの残骸やらハリボテやらが展示されてます。
画像

ででーん 長征ロケット


その他は

画像

一段目ロケットのエンジン


画像

三段目ロケットのエンジン


画像

第二段ロケット


画像

ロケットの残骸


などと、結構いろんなもんが来てました。(つっても内容的にはかなりしょぼいが)
で、大して期待はしてなかったので、まぁこんなもんかと思いつつ、いろいろ物色していると・・・


( ̄ー ̄) ニヤリッ


有りやしたぜ!

画像

ロケット先端のカバー

これってさ、前にNETで出てなかったっけ? 湖南省だったかどっかの山林におっこってきたつうて。
軍が速攻で回収しに来たとかとかなんとか。

で、『大気圏外から落ちてきたのに、残骸の程度が良すぎる』 とか『遥か上空から落ちてきたのに、焦げ跡が無い』 とか 『高温で落下して来た筈なのに、何故か周辺の木々が焦げてない』 とか 『重量物落っこちてきたのに、なぎ倒されてる木々の範囲狭くね?』 とか、超話題沸騰(笑)

なんか、最上段ロケット先端部の残骸なのに、落下地点の状況がどうもねぇ。
しかも位置的に湖南省あたりに落ちるん?などと、かなりのネタを振りまいてくれてた様な気が。
要するに大気圏外どころか、発射直後に途中で失敗したんじゃね 説有力(大笑)。

それからこいつ。

画像

地球帰還着陸船


って、こいつ前にNETで出てた写真と違うくね?色とかさ。
ホレ、こいつ。

画像


焦げてねぇし。やっぱハリボテ?
つうか、やっぱ形違うよなぁ? 神船5号と6号の違い?

ってヨウ、片や焦げてんのに、もう一方は焦げ無しって、有り得んの? もうちょいリアルに作れよ。


画像

外観アップ

画像

ネジ

なんかさぁ、一応技術屋の端くれの目から見るとねぇ・・・
マジでコレで宇宙行けんの?

ネジ頭、今時マイナス?(って空気抵抗考慮したら、まずいんじゃね、普通コレ)
しかもネジ頭の沈み込み位置、凹んでるのもあれば出っ張てるやつもあるし・・・マジコレ?

航空宇宙産業の部品って、めっちゃ品質要求厳しいって聞いてるんすけど・・・
日本だけ?
大陸は違うんかい?
ま、コレならコスト安くて、バンバン打ち上げられるのは当たり前田日明のキャプチュード。

仮に自分が宇宙飛行士なら、コレ乗れ♪って言われても、速攻 『ヤダ!』 って拒否っちゃうよ、絶対。

とまぁ、ココまででも十分ツッコミ所満載なこの展示会。

まだまだネタは続きまっせー。

長くなったので一旦ぶった切って、後編へGO!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
中国の威信を賭けた神船七号船外活動成功・・・・?
え〜タイトル通り、中国初の船外活動を成功させ、無事着陸した『神船七号{%ロケットwebry%}』、いやはやこちら中国では凄いメディア露出ですた。 連日、発射前から新聞で特集記事だし、CCTVでは生中継だし。 ...続きを見る
熊猫fanfanの『ぐ〜たら』駐在日記
2008/10/12 03:18

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
中国ロケット展のインプレ 【国家の威信を賭けた『ネタ!』の巻 前編】 熊猫fanfanの『ぐ〜たら』 "元"駐在日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる