熊猫fanfanの『ぐ〜たら』 "元"駐在日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 青森・秋田温泉旅行記(その2)【温泉編 秋田・日景温泉】

<<   作成日時 : 2008/03/27 00:41   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

さて、青森・秋田温泉旅行編、翌日の温泉宿はこちら。

青森と秋田のまさに県境の矢立峠にある、秋田県側大館市の一件宿。
こちらは正真正銘の『秘湯』日本秘湯を守る会の会員である『日景温泉』

お宿の外観はこんな感じ。
画像

秋田県 日景温泉


画像  画像

雪の中の一軒宿          昼間はこんな感じ


雪景色の中でいい感じです。 TVもch 2つのみ。当然携帯などアンテナ立ちませんねぇ。
マジ秘湯です。Good!


ここの温泉、内湯の男湯と女湯の真中に、露天の混浴が有ります。
雪が舞う中、のんびりと露天最高っす。

画像


すんません。 露天は混浴なんでさすがにカメラ持ち込めないっす。
温泉の写真は、上のリンクから御覧下され。

〜総ヒバ造りの大浴場。 東北でも屈指の薬湯として名高い乳白色のお湯〜 だそうで。
確かに掛け流しの乳白色、なかなかいいっすなぁ。


さてー、その真ん中の露天で、ボケ−っと呆けていると、お隣のパパと息子の会話。

パパ 『もうちょっとしたら、あっちに行って、ママも外に来るように呼んで来て』
坊主『うん、判ったー!』

他に客無し・・・ ・・・ ・・・ ・・・

こんなシチュエーションで、いつ迄も混浴に居られんですわ
すごすごと退散の巻〜。 しゃぁないなぁ。


本日のお夕食。 昨日ほど奮発はしてないので、ボリューム的に超すげぇって訳ではないっすが・・・でも腹いっぱい。 きりたんぽナベ美味かったっす。岩魚の刺身も有ります。
画像

本日のでなー


実はココ、普通に宿泊だと鯉料理が出てくるとか。
プロデュサーの『エージョエントT』のアドバイスにより、『鯉はなぁ』 『別な方がいいやん』 という満場一致で、鯉料理ではない、岩魚料理ですた。
このほかに、うどんも有りでお腹いっぱい。
挙句に仲居のおばちゃん 『ご飯持ってくる?』 って、いくら大喰らいなおいらでも、無理じゃん。
満足満足。


ココのお宿は湯治の自炊部もある、結構広い温泉宿。 薪ストーブのある休憩所は、暖かくてのんびり出来ます。
が、いかんせん、一軒宿にありがちな建て増し改築レイアウトなだけに、今回ははじっぺ部屋だったので、風呂も食事もすんゲェ大変だったっす。 慣れないと迷うわ。


さて、ココの宿の人気者らすい、にゃんこの図
画像  画像

なかなか写真撮らせてくれんです、こやつ。    爪研ぎお仕事中       


画像

暖かい休憩所でオネムの図

こいつ、毎日かなりいいもん食ってんな。
いやぁ、和みますなぁ。


今日のお宿は以上っす。


あ、本日のおまけ。
画像

お、なつかすいっす。寸胴ポストだ!


そういや仲居さん、今年はココも雪が大分少ない言うとりましたなぁ。
画像

2月なのにこんなもんでした。


とまぁ、こんなもんで。

今回は全行程二泊三日なので、お泊りお宿は以上っす。
次回第三弾は、日帰り入浴で回ってきた温泉をお届けしま。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
青森・秋田温泉旅行記(その2)【温泉編 秋田・日景温泉】  熊猫fanfanの『ぐ〜たら』 "元"駐在日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる