熊猫fanfanの『ぐ〜たら』 "元"駐在日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 内モンゴル旅行記---(その11)〜『ようやく最終回チンギスハーン陵編』〜

<<   作成日時 : 2007/11/18 04:25   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

せっかくの旅行の記憶を忘れないようにと、思い付くままずるずると早11回。
さんざん引っ張ったけど、たぶんこれでようやく内蒙古編最終回っす。目指せジンギスカン!

オルドス市内から近いという話だったものの、実際は車で小一時間半。結構距離あんなぁ。
つっても運ちゃん、前に何度か来た事有ると言いつつも、道良くわかってねぇし。
道行くおばちゃんや掃除のおっちゃん、挙句は公安にまで道聞きつつようやく到着。
運ちゃん曰く『なんか前に来た時より遠いなぁ』 で結論 『公安に道騙された・・・・』

だそうで。

で、これが最近出来たという『成吉思汗旅遊区』。
画像

実はココは成吉思汗陵とはちびっと違います。
なんと!墓じゃぁ有りましぇん。
要するに、単なるテーマパークなのねん。

しかもすんげぇ新しい。(造ったばっかり・・・) 中国、この手の奴多すぎ。

本当の墓は、実はこのテーマパークの隣に有ります。このテーマパークの裏門から繋がってます。

で、これが本当のチンギスハーンの墓じゃァ!
画像

成吉思汗陵

35mmで撮ったんだが、写真屋の手抜きでデジタル化画像荒すぎ(悲)
で、実はこれ300mmズーム全開写真。

実際は、こんな距離。
画像

すんげぇ遠い・・・


歩いていけない事は無いらしい・・・・・・

金出せば車でいけない事は無いらしいが結構高い。(入場料もさらに高いとか)

普通は一旦外に出て、車で大回りで直接行くとか・・・・・・

う〜ん。 最終日で時間ねぇし、行くのヤメ!

実はここ本当の墓じゃ無いしぃ〜 (詳しくは後ほど)

てな訳で、墓では無いがテーマパーク内をご案内。
画像

すげぇーかっちょええ・・・・・かな?

どうも上田馬之助っぽいな(笑)。 本当に強かったんか?顔見ると疑っちまうな。

さて中に入ると、一面蒙古軍の大軍勢に囲まれます。
画像

等身大×1.5倍の大軍勢の像。結構迫力有り。
中央の金色の巨大パオが王の居城。巨大なパオごと馬で移動。昼夜移動し続けたそうで。
さすが世界の大部分を征服しただけの事は有りますわ。
スケールでかっ!

で、最近出来たばっかしの筈のこのテーマパーク。実は既に、
画像画像

           さびさび

早くもぼろぼろっすよ。 錆止め位ちゃんとしろよ!
つうか、そもそも素の鉄なんかで作んなよ、ったく。
どうせ北京オリンピックの観光客あたりをあて込んで作ったテーマパークなんだろうけど、来年8月まで持つんかこれ。どんどん進行しとるぞ。

どうでもいいが、実は全世界の人々にとって、チンギスハーンって超スーパースペシャルな極悪非道凶悪人じゃん。五輪あて込んでも、所詮中国人と、あんたの孫返り討ちにした日本人ぐらいしかこねえよ、多分。 (ハイ、釣られた日本人がココにも一名)
画像

園外の土産物屋 しょぼー。

(まだプレハブだしぃ。 欲しいもん全然無いしぃ。 しょぼいしぃ。 ぼってるしぃ。)

ココで突然、なじみの商社のM副総経理からいきなり電話。
 『もしもし〜。こないだの見積もりの件なんですが〜』
 『すんません。今日ウチ会社休み。』
 『ごめんなさい。今ドコっすか?』
 『モンゴル。チンギスハーンの墓』
 『えっ?・・・・・・』 ま、そりゃいきなり言われたら、びびるわな。



さて、この中央の黄金のパオ。簡単な展示物と土産物屋。で、中の写真撮るなら金出しな状態。ぼってるなぁ。
でも観光地お得意の、コスプレ撮影会やりゃぁ、内部写真撮り放題。
(やれやれ、中国国内どこ行ってもこれかい!)
画像

結局撮ってるし・・・

で、この公園奥まで行くと本当のどでかい博物館が有ります。
入り口には、でっかいモンゴル文字が! これで『王』という意味らしいっす。でこの博物館、この文字の形どおりに出来てます。(実際ヒョロ長で歩きにくい・・・)
画像


この博物館、実は入り口から出口にかけて、チンギスハーン誕生から没するまでの一生が、ずーっと一枚物の絵巻物になってます。結構凄い。(世界最長。ギネス申請中らしい)
画像

鉄木真誕生

こんな感じで死ぬまでずーっと。 結構興味有るけど、さすがに疲れた・・・
とりあえず、ガイドなお姉さんが絵巻を逐一説明してくれます。

で、結局この地にはチンギスハーンは眠ってないと。身内親類縁者の陵墓ではあるらしいが。
昔この場所がお気に入りだったので、遠征先で病に倒れた後、遺言に従い亡骸は確かにココには来たらしいが。
結局の所、前に新聞で見たけど、日・モンゴル共同学術調査隊が、モンゴル共和国で霊廟発見!とかやってたし。
TVでも、なんか空中からレーダーぶら下げた飛行機で、大体の場所当たりつけてたし。日テレだっけか?
(モンゴル人な皆様の訴えと心情に配慮し、調査中断中らしいが)

結局ガイドのお姉さんも、たぶんここは墓では無いようだと言いつつも、銭儲け?国威発揚?町おこし?のために?、中国人的には陵墓で押し通すらしいと言っとりました。(商魂逞しい)
朝青龍怒るぞ?

で、散々ガイドを聞いた後で、質問。
『お姉さん、何族?』
『漢民族』

『でさー、漢民族って蒙古族に侵略されたじゃん。なんで成吉思汗が英雄なの?』
『・・・ ・・・ ・・・』

『万里の長城って、蒙古族入って来ないようにって作ったじゃん。蒙古族は漢民族の敵じゃないの?』
『・・・ ・・・ ・・・』

『北京まで侵略されて、故宮占領されてんじゃん。 なんで英雄?』
『・・・ ・・・ ・・・』

『しかも明が出来る時、また万里の長城の外に蒙古族追い出したじゃん。なんで?漢民族は成吉思汗好きなん?』
『・・・ ・・・ ・・・』

お姉さん、無言で苦笑い。 
ひょっとして、あまり頭良くない?
ぢつわ、触れちゃいけない話題だったのか? (あちきは素直に疑問なんだが)

ま、要するに、ヤツラに取っちゃ、金儲けのネタにさえなりゃどうでもいい様で。
ある意味すげえ割り切りだな、オイ。

このテーマパーク訪れる予定のある皆様、一連のガイドを聞いた後、是非ガイドのお姉さんの民族を尋ねて見ましょう?

でもな、
間違っても俺みたいな質問するなよ。

いいな、絶対に質問するなよ。

絶対にやめろよ。(by ダチョウ)

てな事でお姉さんを困らせつつ、見学完了。

いやぁ、漢民族が蒙古族に占領・支配されるさまを嬉々として御説明して下さる、漢民族なお姉さんに脱帽です(笑)
画像

で、とりあえずこれで今回の内蒙古勝手気ままツアーのコースは一応終了。
いやぁ、まずまずおもろかったですわ。

個人的には、【源義経=成吉思汗】説は、結構夢があって大好きですがね。小説もおもろいし。まぁ義経は別として、少なくとも北海道からシベリア経由で源氏の何らかの痕跡があるとか無いとか。う〜ん、歴史ロマン!
※でも成吉思汗、シークレットブーツ説は結構受けるけど。
(実は本当はすげぇ小柄だったらしいとの秘密が!だから義経説にも拍車?)


この後、このテーマパークのすぐそばにある、ホテル、コンベンションセンター、レストラン等々の複合施設で最後のお食事。
何でも、同時に3000人(だっけか?)が一度にショーを見ながらお食事できる、中国一でかい(とガイドが言ってた)巨大レストランでお食事。
前日も例の60周年政府記念式典やったばっかしだとか。
画像

超上座で勝手に記念撮影

ステージ最前列、テーブルナンバー1番の、以前あの胡錦濤も座ったらしい超上座に勝手に座って記念撮影。

残念ながら、時間の関係でショーは見られず、飯だけ食って帰る事に。(今日中に北京に戻らねば・・・)

尚、ここでも最後の最後に、羊肉の水煮(手扒羊肉)。 やっぱ最後まで羊かい!
初日のにが〜い経験があるだけに、恐る恐る食す。

ウマイ

こりはイイ

遊牧民出身のガイド曰く、
『あの観光地のパオ村で出た羊肉は、捌くの下手すぎ。きちんと時間かけて丁寧に捌けば、臭いなんて出ないぞ。今観光シーズンで稼ぎ時だから、適当に捌いてすぐに客に出すから、臭いきついんだよ。』

だそうで。

所詮、夏だけの期間限定観光地。 短期間で稼がにゃらんからなぁ。
観光シーズンど真ん中に、本場で食う名物っつうのも考えモンですなぁ。
ま、羊肉自体がひどいんじゃ無い様なんで、内モンゴル旅行する際は是非御参考まで。


長編『内モンゴル編』、以上で完結。(つうかてめえの怠慢で長期化しただけやん)

さぁて次はドコの旅行記にすっかな。
ネタだけは腐るほど仕込んでるものの(既に賞味期限切れで、マジに腐ってるものも・・・)元来のぐうたらとやる気の鈍さで、ネタはたまる一方だったりしますが・・・

次回は久々に小ネタかぁ?


【おまけ】
今回のfanfannの愉快な仲間シリーズ
新規の仲間入りはこちら。
画像

ひつじな親子

いやぁ、マジ2頭も買うつもり無かったんだが・・・
パオ村で見つけたが小さい奴しかない。で、ココは中国、『次に同じ様な物があるとは限らない』の法則に基づき、渋々購入。
が、有りましたよ、ドコでも。砂漠でもホフホトの土産物屋でも・・・ 結局親子と相成りました。

本日の一句
『内蒙古、売ってる土産、みな一緒』

唯一、ホフホト市内の大型土産物センターだけは珍しいもんあったけど(駱駝の枕とか・・・)
尚、正に何処にでも有る羊皮の手袋は偽物掴ませられない様、注意しましょう!
(信頼できるガイドに相談。癒着ガイドはダメヨ。 by今回の運ちゃん)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
内モンゴル旅行記---(その11)〜『ようやく最終回チンギスハーン陵編』〜 熊猫fanfanの『ぐ〜たら』 "元"駐在日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる