熊猫fanfanの『ぐ〜たら』 "元"駐在日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 内モンゴル旅行記---(その5)〜『長年の夢打ち砕かれる編』〜

<<   作成日時 : 2007/10/21 18:41   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

さて、寝床も確保し昼飯までは自由行動。
大草原とのお戯れタイ〜ム。
カメラ片手に、大草原を満喫すべく早速徘徊。
  ・
  ・
  ・
  ・
  ・
なんーか違〜う・・・・・・・。

お、おりの憧れの大草原?は
ココはドコ ( ゚д゚)?

【幻想その1】あたり一面見渡す限り360度の地平線はドコ
画像

周りをぐるりと取り囲む、アップダウンの数々。なんかちが〜う。
果たしてこれを地平線と呼ぶべきか呼ばざるべきか・・・・・ _| ̄|○
(どう見ても、日本語では確か丘って言うよなぁ)

TVで良く見るイメージはい・ず・こ?
さらに、期待に胸膨らませ『目の前のこの丘をこえりゃ、雄大な地平線見えるやろ』
→てくてくてく・・・・
上りきってさぁイザ眼下に広がる!・・・・・無数のアップダウン_| ̄|○_| ̄|○_| ̄|○
をいをい、どこまで行ってもおんなじやんけー。わざわざ山登りしてきたあちきの苦労は?



【幻想その2】一面に広がる緑の海原はどこ
画像

あたり一面に広がる、仕事と家庭に疲れ果てた定年間近の中間管理職の叔父様の頭部を彷彿とさせるの様な、寂しいまでの土むき出しの地面は何?

風に波打つ緑の大海原は? ひつじさんの食い過ぎっすか?

いやねぇ、過去にモンゴル大草原を夢見て、旅行社に問い合わせる度に、『国慶節だともう草無くなって茶色いよ?』とか、『五一節は草無いし黄砂飛んでるよ?』とか、散々言われ続け、満を持してようやく観光最適シーズンど真ん中の8月に乗り込んだのに
それなのに、それなのに・・・・  なんじゃこりぁー!

大陸の砂漠化はココまで進行しているようで・・・・・
確かにね、TVなんか遠目でこーやって横から撮りぁね。緑に見えますワイ。
んでもちがーう!



【幻想その3】緑のベッドに揺られながら、のんびりと読書なぞ
画像

アートネイチャーのCCDカメラ持った頭皮診断のお姉さまが大喜びしそうな位見事なまでに茶色い大地ですが・・・
良く見ると・・・

あたり一面、我輩を歓迎するかのような、やぎさんひつじさんたちの落し物が!
ハイ、写真御覧の通り、●●●●あたり一面ちりばめられております。●●●● 
う〜ん、緑の絨毯どころか、正露丸の絨毯でごじゃります。
さすがに読書どころか座ることもままならぬ状況・・・
まぁね、田舎育ちの我輩にとっては、羊さんたちの●お土産●も別に珍しいもんじゃぁありませんが、いかに田舎育ちといえども、ダイレクトにこのころころした黒い丸薬の絨毯で昼寝する勇気は出ませんわ。



【幻想その4】あたり一面見渡す限り360度の大自然の大パノラマはドコ
画像

ハイ。どうぞ御覧下さい。目の前を縦横無尽に走る電線様の勇姿を。
ざっと眺めりゃ、見渡す限りの電信柱の数々・・・・・・
放牧家畜の柵かと思ったよ。
画像

そりゃねぇ、夜は電気有ったほうがいいしよ(TVなんぞ無くてもいいが)、夏場なんで水だって冷たいほうがいいっすよ。 (でもビールはぬるかったorz)
ランプやろうそくで過ごすよりはいいけどさ。

おかげで大自然な写真撮りたいのに、電線や電柱をファインダーから外すアングルに四苦八苦。


やれやれ、所詮マスコミに踊らされ、勝手な大自然の壮大なイメージつうか妄想を膨らませてたって奴ですな。┐(  ̄ー ̄)┌

やい、マスコミドモ!責任取れ、くそう。

さ・ら・に
本日のお宿のパオに戻ってみると・・・・

ガイド兼運ちゃんが言うには、トイレは水洗で、シャワーもあるんだぜ状態。(冷水だが)
すーっかり安心しきってったら、有る時間から『水が出ん・・・』
おいおい、水洗なのに水が出ないって、『ぼっとん』よりもひでぇんじゃね?

ガイド兼運ちゃんに文句いうと、管理者に聞いておくとのこと。
・・・・・で、その後帰ってきた回答は『モンゴルでは水はとても貴重。だからチョッとしか出ません』だと。
文句言ったらそん時は流れたものの、しばらくしたら再度断水の巻・・・

そのうちあちらこちらのパオから、『没有水!』の怒声が響き渡ることに。
後で気づいたが、どうやら客が宿に到着した直後や、夜の団欒、明け方のみ給水される模様。 夜中は水が流れましぇん(悲)。 もしお腹の調子が悪かったらアウトでんがな。
※ただ、かすかにちょろちょろとトイレタンクには流れてきているようで、3時間に一回位は、小さいほうなら流せる位は溜まってましたねぇ。目に見えないくらいチョロチョロとね。
いやぁ不便、不便。
せっかく水洗だと思って喜んだんだけどネェ。(;´д`)トホホ…

さて、まだまだ続く、幻想崩壊の図。

かなり〜精神的ダメージを食らいつつも、腹は減るもんで。 ココでランチタイーム!
こちらが本日のランチメニュー!
画像

まぁ、ありがちな中国人三ツ星ツアーの一般的なメニューの経験上、こんなもんでしょうって感じのメニューですが・・・・
あんま美味しくねぇ・・・・  つうかまずい? 中国に住み着いてそこそこなんで、別に食えなくはぁ無いけどネェ・・・・。(これでも観光客向けに品数増やしてるらしいですが)
で、こちらがメインディッシュ。そう、モンゴル料理といえばこれっすよ。
画像

ひつじの水煮(手扒羊肉)

団体客の時はオプションで羊の丸焼きが出るらしいですけどね。人数少ないと割高なので残念。
水煮を味噌に付けて食う訳ですが。  に、にほひが・・・・・・
結構きついよ。 もともと中国の羊肉は、日本で売ってるラム肉なんかに比べりゃ臭いが強いですけどね。が、こいつぁ通常の羊肉よりも結構つよいっす。

確かに旅行社の案内には、『内モンゴルの食事は羊肉中心で、旨いものは無い』とはっきり書いてはいましたがネェ。
ま、大陸になじんでしまった身としては、空腹には勝てず、まずまず食えますが、羊肉の臭い含めこのメニューと味では、普通の日本人にはかなりアレかと。
(じゃぁ何かい、おいらは普通じゃねぇってか?)
とはいえ、あんま食えませんでしたネェ。
中国あちこち出没してますが、ココよりひどかったのは、北京の日帰り万里の長城・明十三陵ツアーぐらいしか思いつかないっす。 (あんときゃマジ食えんかった)

ハァ・・・

ことごとく夢と期待をぶち壊されて、もはや意気消沈、生きる屍状態。とてつもない絶望感。

やっぱマスコミの責任大! TVで散々ああゆう幻想的な世界見せ付けられりゃ誰だってよぉ。まぁ毎度毎度思うんですが、『世界ウルルン滞在記』なんかでやってる奴信じちゃぁいけませんわ。ありゃあくまでも、TV・TV。まさに幻想の世界ですわ。現地で飯食って、馬乳酒飲んでなんてやってますが、実態知っちゃうとネェ。
※ちなみに今春ウルルンで、武田真治カンボジアで井戸掘り!なんてやってましたが、あの環境下で生水飲むシーンは、カンボジア行ってきたばっかりのあっしにとっちゃ、まさに恐怖。いくら俳優とはいえ、ありゃすげぇ!と思いますた。役者さんって大変なのねん。
(イヤマジで中国の田舎なんかに滞在する役者って・・・ お腹かなりやばいんだろうなぁ。)

全く関係ないが、今のウルルンルネサンスとか言う奴、久本でしゃばりすぎで、大嫌いですわ。あれほど『感動』という言葉と無縁のキャスティングつうのもなぁ。しかもババァはイラン!
やいTBS! 相田翔子、いや酒井美紀に戻しんしゃい!!

とまぁ、数々のダメージを食らいつつも、なんとか気を取り戻し、ポジティブキャンペーン展開作戦に切り替えることに!
ま、中国人一般人ツアーは、毎度毎度こんなもんですわ。JTBツアーのような快適・感動なんぞ求めちゃあきまへん。 日本人の癖して、銭が無いなら我慢しろつうーこってすな。う〜ん分かりやすい。(がってん)

もう、午後からは割り切って、草原生活をエンジョイすることにケテーイ。

以上を踏まえ、

【これからモンゴル旅行をお考えの皆様へ】

1.TVのイメージに騙されちゃいけましぇん! 特にTBS、NHK!
 (アレ?画面右下あたりに、※これはイメージです とか書いて無いっすか?)

2.内モンゴルは、モンゴル共和国とは別な場所。
 緑の大海原が見たいんだったら、モンゴル共和国へ(多分あっちはOK?)

3.『快適な旅行』 と 『大自然満喫』 二者択一っす。どっち選ぶ?
  ※今回はどっちもすげぇ中途半端だけどねぇ。

4.大自然がお望みなら、近場で済ませちゃいけましぇん。
 長時間移動は覚悟。

5.大自然の中でお昼寝したい方は、是非レジャーシート持参で。
 さもないと正露丸の絨毯に腰を下ろす羽目に・・・

6.羊肉堪能したい方は、お好みの調味料のご持参を。
 水煮なんで、味無いっす。(味噌は付いてくるけど・・・飽きる)


さ、思考がどんどんネガティブになって来て、モンゴルに憧れている方々の夢と希望をすべてぶち壊しつつありますが、次回は気を取り直して、〜(その6)モンゴル満喫編〜をお送り致します。 交互期待 (ってよう、IME変な変換してんじゃネェよ、頭わるっ) 請うご期待!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
内モンゴル旅行記---(その5)〜『長年の夢打ち砕かれる編』〜  熊猫fanfanの『ぐ〜たら』 "元"駐在日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる