熊猫fanfanの『ぐ〜たら』 "元"駐在日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 海南島旅行記----(そのF)

<<   作成日時 : 2007/08/17 04:01   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

引き続き、時系列無視で続行。
もはやいつの時点の話か、さーっぱりですが。

昼のリゾートのみならず、夜もツアー観光があります。
で、訪れたのがプールでの水上ショー。

『シンクロナイズドスイミング』、『高飛飛び込み』、『水着ファッションショー』などがごったになったショーを見学。

画像

いやぁ、生シンクロなんて初めて見ましたわ。

画像

高さ4mだか5mだかの世界で一番高い飛び込み台だそうで。
よーく見るとてっぺんに人居ます(これから飛び込む直前。見てるほうが怖いわ。)

で、海南島は知る人ぞ知る、ミスユニバースの開催地らしいっす。なので、その辺の流れなのかどうかはわからんですが、ファッションショーもあって、欧州、ロシアの美人モデルが出現。
いよいよ、水着ショーの始まり始まり。
画像

が、いかんせん激安ツアー。 観覧席は地上数メートルの遥か彼方の3階席。
しかも暗れぇし。 『欧州美人なおねいさん』の水着姿が拝めんではないか〜!

見えねぇっつーの。

しかもショーも佳境に入り、なんと
画像

水着透けてね?
水着透けてね?
水着透けてね?

暗くてよー見えんが、もしかして、ひょっとしたら、おそらく、多分、透けてる? 

が、悲しいことに遠すぎ、暗すぎで写真もきれいに撮れんし・・・
悔しがる『K先生』。
ホントに透けてたかどうかは、よう判らんですたい。
が、もはや二人の脳内妄想では、いつの間にやらすっかり完全に透けていることにケテーイ。
いやぁ、間近で見たかった。くやすい。

【教訓】海南島で、シンクロショーを御覧になられる皆様。絶対にステージ間際に陣取りましょう! (何の教訓じゃ)

ちなみに、このシンクロプールもどう見ても華僑の産物。 あちこちぼろぼろで裏側は寂れて小汚ねぇし。華僑オーナーの施設は一発でわかりますな。まず
 1)汚い・・・・・まぁ中国どこでもそうですが
 2)施設が壊れても直さずそのまま・・・要するにぼろぼろ
 3)売店がしょぼすぎ・・・ろくなもん売ってねぇし
 4)便所が超キタネェ・・・これは決定的(東南アジア行っても一発でわかる華僑オーナー)

尚、飾ってあったそのオーナーの写真がこれ。
画像

どう見てもただのスケベオヤジ。しかも限りなくインチキくさい顔。
あからさまにいかにも!ってなオーラバリバリですな。
でも金持ってんだろうなぁ。

しっかし、ここのモデルの欧州なおねい様方。何が悲しゅうてこんなところで、こんな胡散臭そうなスケべオヤジの一団に?
おそらく、人には言えない苦労があったんだろうなぁ。ウンウン。
国のお袋さんは元気かい? (って勝手にストーリーを描くのであった。)

てな訳で、しょーもない しょーもショーも終わり、『K先生』と夜の街をぶらつくことに。


露天の果物屋で片っ端から強引に試食させ、食いまくる『K先生』。
画像

写真手前はランブータンですが、奥は初めて見ました。我輩の生息地では見かけませんねぇ。
この果物なんつうのー? ご存知の方教えてくらはい。

写真では旨そうに食ってるが、実はまずくて吐き出してた『K先生』

ホテルへの帰り道、ふと路上で足を止める『K先生』。
どうやら路上の怪しげなおっさんのパチンコに興味津々!
一元だか五元だか払って、ビー球はじいて、その先の入ったところの金額が貰えるという、すんばらすいシステム。

胡散臭いオーラぷんぷんのオヤジにそそのかされて、好奇心旺盛な『K先生』イザTRY!
で、レバーを引いて、ビー玉をぴょ〜んと発射!
画像

が、その直後何かが起こった! が、我輩は良く状況わからず。
『K先生』が放ったビー玉が突然ありえない方向に、『ガツン』と軌道修正。
『K先生』賞金獲得できず遭えなく一瞬で轟沈!!!

まさに『瞬殺』

カメラ構えてた我輩にはよく見えなかったが、『K先生』曰く 「玉発射した瞬間、あのオヤジ下から針出して軌道変えやがった!(怒)」
だそうで。どうも盤の下に細工がしてあり、ビー玉の射出ルートの途中で、瞬間的に針が飛び出しビー玉直撃して軌道変わるらしい。
で、その針はゴムかバネで、瞬間的に出て瞬間的に引っ込む模様。
路上の暗がりなので、当然良く見え無い。球打った瞬間にオヤジが針を寸瞬間的に飛び出させ、すぐに引っ込まして証拠隠滅という手口らしい。

このアイデアを、なぜ別のことにいかせないんだろうねぇ、チ・ミ・タ・チは!

あからさまにうさんくさいのは承知の上で、なにかやってくるなとは覚悟の上で挑んだこの勝負。意外な結末に一同ぼーぜん。
怒り爆発で未だ覚めやらぬ『K先生』。まぁまぁ、この国で又ひとつ賢くなったよ我々は。

誰か海南島にお越しの際は、このオヤジに騙された振りして、玉 撃つ瞬間に思いっきりネタばれしてやってください。

K先生のぶつけどころの無い怒りと共に、南国の夜は更けて行くのであった。

次回いよいよ最終回(多分) 

〜第七話 『南国リゾートリベンジ編』〜どうぞお楽しみに


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
海南島旅行記----(そのF)  熊猫fanfanの『ぐ〜たら』 "元"駐在日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる