熊猫fanfanの『ぐ〜たら』 "元"駐在日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 海南島旅行記----(そのC)

<<   作成日時 : 2007/08/01 01:52   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

それでわ引き続き、海南島旅行記第四弾。

ぼちぼちようやく本来の目的地の南国パラダイスに近づきつつも、未だ気温上がらず。
それでも、植物園なるものに到着し、南国特産植物を見てなんとなく南国雰囲気満喫!

バニラとかカカオとかコーヒーの木の実なんてはじめて見た。
画像



なんだかんだでいよいよ念願の三亜にとうちゃーく!!
画像

三亜市亜龍湾


画像

亜龍湾のビーチ


南国じゃぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!

これぞ  ぱらだいす〜  

こんなんでっせー。
画像


すっげー。

が、あっしら当然現地三ツ星ツアー。こんなホテルにゃとまれませんわぁ。
もちろん、泊るのは写真なんぞ撮る気にもならんようなしょぼい宿。
(写真なんか残っとりゃしまへんわ)


さて、ここでつかの間の南国リゾート気分を味わって、腹も減ったしいざ昼飯へ。


が、あっしら当然現地三ツ星ツアー。豪華な昼飯など食えはせんわぁ。
もちろん、食すのは写真なんぞ撮る気にもならんようなしょぼい飯。
(写真なんか残っとりゃしまへんわ)


で、そのレストランで、ふと目に付いたのが『射撃デキマス(中国語)』の文字。
美味くも無い三ツ星ツアーの昼飯もそこそこに、早速ガイドに『やりてぇ』『やりてぇ』攻撃。
いざ出陣!  ちなみに個人の飛び込みは受け付けないらしい。旅行社経由で素性がはっきりしている奴しか出来ない模様。まぁぺすとる持ち逃げされたらアウトっすからねぇ。

やっぱリゾートといえば『射撃』っすよ『射撃』

まるで気分はもうハワ〜イ
(日本人と言えば、海外行ったら射撃はもちろんお約束!)
実はむか〜し、アメリカ行った時向こうのホストファミリーにガンショップ連れて行ってもらって現物触った事はあったけど、射撃場はちょい遠かったんで、残念ながら実弾経験無し。
(いやぁでもさすがに本物の357マグナムはでかくて重かったなぁ。すかさず触らせてくれ言うたもん)


てなわけでワクテカ状態のまま、厳重な鉄の扉と鉄格子くぐって、いざ射撃場へGO!
やっとります、やっとります。 
で、最初は基本料金30元で、エアライフル3発。
「ぷしゅっ」ゆうて、文字通り気の抜ける音・・・・・
なんか全く反動無し。う〜んツマラン。 撃った感じせず。しょぼー。


そこで図に乗り、感動を求め『K先生』とすかさず追加料金で、実弾ライフルにTRY!
画像

結構マジ


で、結果は・・・・
画像


キャー!見ちゃだめー!!

惨憺たるもんです。
いや実は、2発しか撃たなかったんですよ。
2発しか・・・
・・・たぶん。  ○| ̄|_


ちなみに、ライフルは厳重に鍵で机に固定されてます。持ってっちゃダメョ



画像

こちらはもっと景気のいい音たててた、お金持ち用のちょっと高いライフル。
反動結構凄そうっす。(向かいの土手めがけてぶっ放します)

こっちの方がおもろそうだなぁなどと値段を頭に浮かべつつもよだれたらしながら指くわえて見てるところで、何やらいきなり 『ずど〜ん

?。 ??。 よーく見ると向かいの土手に土煙が。
周りをよーく見ると、何やら巨大な物体に腰掛けてはしゃぎまくるおっさんの姿が・・・

なにあれ・・・・




画像

高射砲・・・・・?<



座って、ハンドルからから回して、標準あわせて、ずどーん! ってむちゃくちゃすげぇ迫力。
はしゃぎまくるおっさん。

ふと『K先生』を見ると、【ニヤッ】と不適な笑い!
や、やるんか? 行っちゃう? いけいけー! ちみがやるならおいらも〜!

が、お値段聞いて 『K先生』共々こっちが撃沈。


い、いっぱつごぢぅげん? 

はぁ?50元?(700円※当時)。をいをい。
未だ夢の南国パラダイスを満喫して無い身分としては、お財布君と御相談の上、あえなく玉砕。

おっさん景気良くどっかんどっかんぶっ放してっからよー、安いと思ったじゃんよー。
たけぇでやんの。くそー!


今思うと、せっかくの記念の一発。 撃ってくるんだった、ちくしょー。
(こんな時だけ、何故か財布の紐は中国人・・・・)
あんなのなかなか撃てないっすよー?


※実は、この射撃に味を占めて、その後我が生息地にも射撃場があることを聞きつけ、何度かストレス発散でぶっ放しに行くのであった。
拳銃ぼろぼろで結構怖い(別な意味で)



高射砲に後ろ髪を引かれつつ、次なる目的地『鹿回頭公園』へGO!!

〜次回そのDへつづく〜


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
海南島旅行記----(そのC)  熊猫fanfanの『ぐ〜たら』 "元"駐在日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる